番組情報
『ガリレオX』
#83「夏の三陸 自然と産業はいま」
『ガリレオX』

ドキュメンタリー/教養
字幕放送

毎週日曜日 11:30~12:00 (※隔週新作)


【放送休止のお知らせ】
9月7日(日)は編成の都合により休止致します。予め、ご了承ください。

みどころ

【今回の放送日時】 2014年8月24日(日)11:30~12:00
【再放送】 2014年8月31日(日)

 震災から4度目の夏をむかえる三陸地方。三陸復興国立公園が新たに制定され、持続可能エネルギーと災害対応を念頭においた施設が整備された。さらに、これまでの長距離自然歩道より進化した地域育成戦略をもつ、みちのく潮風トレイルが一部の区間で開通し人々で賑わい始めている。また、地域の産業の復興も進んでいる。豊かな海には豊かな森が不可欠だということにいち早く気づいたカキ養殖業を営む畠山重篤氏への取材を中心に、震災以前の姿に蘇りつつある三陸の海、森、島の夏の姿を伝える。



※ここから先は、外部サイトを表示します。

番組概要

  「ガリレオX」は、科学や科学技術に関わる新しい動向や注目の研究を、「深く・わかりやすく・面白く」伝える、30分の科学ドキュメンタリー。
 タイトルの“X”は、番組が挑むテーマの広がりを表す“変数X”。宇宙、 地球、都市、生命科学、脳科学、 メディア、 ロボット、エンジニアリングなど幅広い領域から、暮らしや社会に変革をもたらすかもしれないX、常識や固定観念を覆すX、日本が世界に誇るXを毎回取り上げ、サイエンスの最前線とテクノロジーの未来に鋭く迫る!

キャスト

櫻庭 祐輔(環境省 宮古自然保護官事務局)
畠山 重篤(牡蠣養殖業 NPO法人 森は海の恋人)
簗瀬 二朗(NPO法人 気仙沼大島まちづくりサポート)

表示マーク
マークについて:字幕放送、二ヶ国語放送、5.1ステレオ放送、データ放送、3D放送

表示マーク
マークについて:字幕放送、二ヶ国語放送、5.1ステレオ放送、データ放送、3D放送

文字サイズ変更 文字サイズ小 文字サイズ中 文字サイズ大