番組情報
『ガリレオX』
#101「日本海海戦から110年 アルゼンチン観戦武官の記録」
『ガリレオX』

ドキュメンタリー/教養
字幕放送

毎週日曜日 11:30~12:00 (※隔週新作)

みどころ

【今回の放送日時】 2015年5月24日(日)11:30~12:00
【再放送】 2015年5月31日(日)

 いまから110年前にあたる1905年5月。ロシア帝国との間で戦われた日露戦争の行方を決定づけた日本海海戦があった。世界初の本格的海戦となったこの戦いの記録が何と地球の反対側に位置するアルゼンチンの軍人の手記として残されている。
 なぜ戦争当事国でもない異国の軍人が日本海海戦を現地で観察していたのか。小国日本が世界に認められるキッカケとなった日本海海戦の様子を彼の目を通して紹介する。

 



※ここから先は、外部サイトを表示します。

番組概要

  「ガリレオX」は、科学や科学技術に関わる新しい動向や注目の研究を、「深く・わかりやすく・面白く」伝える、30分の科学ドキュメンタリー。
 タイトルの“X”は、番組が挑むテーマの広がりを表す“変数X”。宇宙、 地球、都市、生命科学、脳科学、 メディア、 ロボット、エンジニアリングなど幅広い領域から、暮らしや社会に変革をもたらすかもしれないX、常識や固定観念を覆すX、日本が世界に誇るXを毎回取り上げ、サイエンスの最前線とテクノロジーの未来に鋭く迫る!

キャスト

<主な取材先>
古庄 幸一 さん(元海上幕僚長)


<取材協力>
三笠保存会
記念館三笠
日本アルゼンチン協会
アルゼンチン大使館


表示マーク
マークについて:字幕放送、二ヶ国語放送、5.1ステレオ放送、データ放送、3D放送

表示マーク
マークについて:字幕放送、二ヶ国語放送、5.1ステレオ放送、データ放送、3D放送

文字サイズ変更 文字サイズ小 文字サイズ中 文字サイズ大