番組情報
『ガリレオX』
#81「ロボットとどう付き合うか? 関わりから探る“人とロボットの生態学”」
『ガリレオX』

ドキュメンタリー/教養
字幕放送

毎週日曜日 11:30~12:00 (※隔週新作)

みどころ

【今回の放送日時】 2014年7月27日(日)11:30~12:00
【再放送】 2014年8月 3日(日)

 今、ロボットが私たちの身近なところに浸透しつつある。そして、そうしたロボットのあり方にはある大きな変化が現れているようだ。ロボットとは、元々は「私たち人間の代わりに働いてくれる機械」のことで、実際これまでのロボットは、工場で使われる産業ロボットの例に代表されるように、特定の仕事を正確にこなす高性能な道具として使われてきた。しかし、現在、そうした用途ではなく、人の感性に訴えかけて心を癒してくれるロボットや、より人間に近い姿で人とコミュニケーションをはかるロボットなど、人との関係性に着目したロボットの研究が活発に進められている。中には、一人では何もできないが周囲との関係性の中に存在意義を見出すというこれまでにない発想のロボットも生み出されている。そのようなロボットの開発は、いったいどのような考えに基づいて進められているのか?ロボットは私たちにとってどのような存在になろうとしているのか?これからの時代における人とロボットとの関係を、最新のロボット研究を通して探っていく。



※ここから先は、外部サイトを表示します。

番組概要

  「ガリレオX」は、科学や科学技術に関わる新しい動向や注目の研究を、「深く・わかりやすく・面白く」伝える、30分の科学ドキュメンタリー。
 タイトルの“X”は、番組が挑むテーマの広がりを表す“変数X”。宇宙、 地球、都市、生命科学、脳科学、 メディア、 ロボット、エンジニアリングなど幅広い領域から、暮らしや社会に変革をもたらすかもしれないX、常識や固定観念を覆すX、日本が世界に誇るXを毎回取り上げ、サイエンスの最前線とテクノロジーの未来に鋭く迫る!

キャスト

岡田 美智男(豊橋技術科学大学)
小嶋 秀樹(宮城大学)
松本 光太郎(茨城大学)

表示マーク
マークについて:字幕放送、二ヶ国語放送、5.1ステレオ放送、データ放送、3D放送

表示マーク
マークについて:字幕放送、二ヶ国語放送、5.1ステレオ放送、データ放送、3D放送

文字サイズ変更 文字サイズ小 文字サイズ中 文字サイズ大