番組情報
時代劇

<時代劇>『御家人斬九郎 第5シリーズ』




次回の放送予定

2019年5月22日(水) 19:00~19:55

毎週(水) 19:00~19:55


第9話「冬木町の女」


 斬九郎(渡辺謙)が入った居酒屋に、おつや(美保純)という女がいた。いい女なのだが泥酔している。ごろつきにからまれたおつやを助けたことから、斬九郎はおつやを長屋まで送ることに…。飲みすぎて気分が悪くなったおつやを介抱し、斬九郎はその夜は長屋に泊まった。
 翌朝、おつやは斬九郎が自分を抱いたと勘違いし、金を払えと迫る。しかしその後、おつやは隣の婆さんから、斬九郎が一晩中献身的におつやを介抱していたことを聞かされ、おつやは斬九郎に謝った。とともに、ぞっこん斬九郎に惚れてしまった。

出演者・スタッフ
<出演者>
松平斬九郎:渡辺謙
蔦吉:若村麻由美
麻佐女:岸田今日子
おつや:美保純
ほか
<スタッフ>
企画:能村庸一 西岡善信
原作:柴田錬三郎
音楽:佐藤勝
脚本:金子成人
監督:田中徳三
ほか

番組概要
 渡辺謙が97~98年に主演した痛快娯楽時代劇。原作は『眠狂四郎』などで知られる時代小説の雄・柴田錬三郎で本作は“明るい狂四郎”と言われている。旧大映の流れを組む映像京都が作り出す映像美は必見!
 さらに音楽は、黒澤明の『用心棒』などで知られる映画音楽の巨匠・佐藤勝が手がけ、その味わいをより一層深いものとしている。時代劇の醍醐味である渡辺謙のキレのある殺陣、そして母親とのコミカルでアットホームなやりとり、さらに蔦吉との恋模様をつめ込んだスーパーエンターテインメント時代劇!ソフト化されてないので、この機会に是非観てほしい傑作だ。今回はその第5シリーズ(ファイナルシリーズ)を放送!