放送内容 ■2021年2月20日(土) 19:00~20:55(初回放送:2020年12月31日)
Feature image

Photo gallery

1993年プロ野球日本シリーズ
ヤクルトスワローズVS西武ライオンズ

1992年、この年の日本シリーズは、西武とヤクルトにより、まさに空前絶後の名勝負となった。監督は共にキャッチャー出身で、緻密なデータを駆使した野球で知られる森祇晶と野村克也。
戦前の予想は、「西武有利」が圧倒的多数を占める中、「狐と狸の化かし合い」と呼ばれた両監督の頭脳戦は、7試合中4試合が延長戦という大熱戦となり、経験に勝る常勝軍団・西武がヤクルトを制し、4勝3敗で優勝した。
2016年に放送した「The GAME~震えた日~ 1992年プロ野球日本シリーズ~森 西武VS野村 ヤクルト 伝説の死闘~」では、森、野村両監督に加え、鼎談には西武石毛、ヤクルト広澤、飯田が出演。森が自身の野球戦略を「個ではなくチームプレーで相手を潰しにいく」と語れば、野村は「シリーズの経験の差が出た」と敗因を語っていた。
1993年、前年の雪辱を晴らすかのごとくヤクルトがペナトントレースを勝ち進み、ヤクルトは王者西武とシリーズで対峙した。華々しい戦力と森祇晶による緻密な分析を武器に、4年連続10度目のリーグ優勝を果たした絶対的王者・西武。
そんな王者に、ID野球(Important data)と呼ばれるデータを駆使した戦い方でセ・リーグに旋風を巻き起こした野村克也率いるヤクルトが、再び挑んだ2年連続の「知将対決」はファンを魅了した。ヤクルトが王者西武を下し、日本一に輝いた軌跡を辿る。

BSFUJI Corporation.ALL RIGHTS RESERVED©