番組情報
<空と大地の欧州紀行>
『欧州鉄道の旅』
第157回「街を彩る、歴史がつくったイタリア建築を巡る~ミラノからチビタヴェッキアまで~」
<空と大地の欧州紀行>
『欧州鉄道の旅』

旅/紀行
字幕放送

毎週木曜日 22:00~22:55

みどころ

【今回の放送日時】 2015年12月17日(木)22:00~22:55

 天空そして地上からヨーロッパ各国の旅を紹介する「空と大地の欧州紀行」。2か月に渡って1つの国を特集していく。

 12月・1月の特集国は「イタリア」。今回はイタリア編「欧州鉄道の旅」#157・街を彩る、歴史を作ったイタリア建築を巡るミラノからチビタヴェッキアまでの旅。

 壮大なスケールの建築物が多く残るイタリア縦断の旅は、まずミラノを出発。高速旅客列車・イタロでフィレンツェを目指して、街を彩るイタリアの財産を巡る。ゴシック様式で建設された「ドゥオーモ」、サンタ・マリア・アラ・スカラ教会の跡地に建てられた「スカラ座」など歴史を感じる圧巻の建築物は必見。



番組概要

 ヨーロッパの鉄道は国境を越えると車掌が変わり言葉も変わり、始発駅、終着駅ではあたかも映画の1シーンのような光景が見られる。駅舎の荘厳なたたずまい、異国情緒が漂う車内のコンパートメント、乗り合わせた人々との交流……。そのような様子をつぶさに描き、旅行者の目線で車窓風景をゆったりと映し出し、あたかも鉄道の旅を体験しているかのような番組。ヨーロッパ鉄道の風景を、その土地の音楽とともに全編ハイビジョン映像でお届けする。

キャスト

エスコート:長谷川初範


表示マーク
マークについて:字幕放送、二ヶ国語放送、5.1ステレオ放送、データ放送、3D放送

表示マーク
マークについて:字幕放送、二ヶ国語放送、5.1ステレオ放送、データ放送、3D放送

文字サイズ変更 文字サイズ小 文字サイズ中 文字サイズ大