番組情報
時代劇

<時代劇>『剣客商売 第4シリーズ』




次回の放送予定

2017年9月28日(木) 19:00~19:55

毎週(木) 19:00~19:55


第四話「赤い糸」


 秋山小兵衛(藤田まこと)の無外流剣法の弟弟子に、落合孫六(平泉成)がいた。年は五十五歳。妻を亡くし、楽しみは剣の筋が良い息子・貫太郎(石野慎一郎)の成長だ。
 そんな孫六に縁談が持ち上がる。相手はある老舗の出戻り娘で、四十前のなかなかの美人とあって、孫六もうきうきしている。小兵衛がなじみの菓子屋・「京枡屋」を訪れてみると、亭主の母親で今も店を取り仕切るお崎(波乃久里子)に縁談が持ちあがり、お崎が喜んでいるという。相手は落合という子持ちの侍…「京枡屋」には亭主の妹が出戻っており、どうやら間に立った大工の棟梁が勘違いをしたせいで、それぞれが自分に都合よく思ったらしい。
 そんなとき、貫太郎が荷馬車にはねられ、大怪我をした。蘭法の外科医のところで一命は取りとめたが、百両もの治療費が必要だった。孫六は治療費を稼ぐために賭場に行く。運が向いたのか五十両稼ぐことができた。だがそこで、賭場は終了となってしまい、もっと稼ぐのなら別の場所があると言われ、孫六は賭場の客・桂山(芦屋小雁)に案内されて夜の道を行く。これが罠だった…暗闇から突然、つぶてが飛んできた。それはかわしたものの、今度は何かに足を取られて倒れ、体中を打たれて賊に金を奪われてしまった。

出演者・スタッフ
<出演者>
秋山小兵衛:藤田まこと
秋山大治郎:山口馬木也
佐々木三冬:寺島しのぶ
おはる:小林綾子
不二楼おもと:梶 芽衣子
四谷の弥七:三浦浩一
およね:江戸家まねき猫
小川宗哲:奥村公延
生島次郎太夫:真田健一郎
お崎:波乃久里子
与助:加藤純平
お清:斎藤智美
落合貫太郎:石野慎一郎
桂山:芦屋小雁
落合孫六:平泉 成
ナレーター:橋爪 功
ほか
<スタッフ>
原作:池波正太郎(新潮文庫刊)
企画:市川久夫 武田 功(松竹) 金井卓也(フジテレビ)
プロデューサー:能村庸一(フジテレビ) 佐生哲雄(松竹)
脚本:野上龍雄
音楽:篠原敬介 
監督:小野田嘉幹
制作:フジテレビ 松竹株式会社