RECIPEレシピ

#01 2021年4月11日

今回のクッカー

髙嶋政宏
今回の審査員
小山薫堂 和田明日香 門上武司

The Burn ⽶澤⽂雄シェフ 考案豚⾁とあさりのアレンティージョ

材料

豚肉とあさりのアレンティージョ
・豚バラブロック 400g
・大粒あさり 300g
・海老 12尾
・新じゃがいも 3個
・菜の花 1/2束
・にんにく 2片
・サフラン 1つまみ
・鷹の爪 1本
・マスタードシード 小さじ1
・イタリアンパセリ 適量
・白ワイン 100ml
・ひよこ豆の水煮 100g
・EXバージンオリーブオイル 適量
・レモン 1個
・塩 適量
・黒こしょう 適量
新玉ねぎとローズマリーのリゾット
・新玉ねぎ 150g
・水 150ml
・ローズマリー 1本
・塩 3g
・EXバージンオリーブオイル 大さじ2
・白飯 250g
・バター(無塩) 20g
・パルメザンチーズ 適量
・黒こしょう 適量

作り方

豚肉とあさりのアレンティージョ
  • 豚バラは5㎜幅にスライスして塩こしょうをする。
  • 豚バラをフライパンで香ばしく両面焼いておく。
  • 別の鍋にオリーブオイル 大さじ2と潰したにんにくを入れて香りを出す。
  • マスタードシードを加えてバチバチして来たら、あさりを加える。
  • 焼いた豚バラは油を切って鍋に加える。
  • 鷹の爪、サフランを鍋に加える。
  • 白ワイン、8等分に切った新じゃがいもを加えて、アルコールを飛ばしたら、100mlの水を入れ、フタをして10分ほど煮込む。
  • 背わたをとった海老を加え、菜の花を上に載せて、少し水を加え蓋をして蒸す。
  • ひよこ豆の水煮をザルにあけて水を切り、鍋に加え、優しく混ぜる。
  • ひよこ豆が温まったら、味見をしてお皿に盛りつける。
  • 仕上げに刻んだイタリアンパセリとオリーブオイルを回しかけて、6等分にカットしたレモンを添えて出来上がり。
新玉ねぎとローズマリーのリゾット
  • 玉ねぎは皮を剥いて6等分にする。
  • ブレンダーに玉ねぎ、水、塩、オリーブオイル、ローズマリーを入れて攪拌。
  • 鍋に移して沸騰させて3分ほど煮込み、炊きあがった白飯を入れる。
  • バターとたっぷりのパルメザンチーズを加えてよく混ぜる。
  • お皿に盛りつけて、パルメザンチーズをたっぷりと黒こしょうを振りかける。

sio(シオ) ⿃⽻周作シェフ 考案雲丹のパスタ

材料

雲丹のパスタ(4皿分 スモールポーション)
・あさり 100g
・生うに 1箱
・リングイネ 160g
・無塩バター 25g
・牡蠣醤油 大さじ1と1/2
・蜂蜜 適量
・塩 適量

作り方

雲丹のパスタ
  • あさりは殻をこすりあわせるように洗い、汚れを落とす。
  • 水100mlと洗ったあさりをフライパンに入れ、蓋をして火にかける。
  • あさりの口が開いたら、殻から身が外れるまで更に煮詰める。
  • あさりの身を箸で殻から外し、むき身の状態で更に煮詰める。
  • 大きめのフラパンに、クッキングペーパーを敷いたザルをのせ、あさりの出汁を濾す。
  • パスタを茹でる湯に1パーセントの塩を入れる。
  • ⑤のあさりの出汁が入ったフライパンに、パスタを茹でる前の湯を大さじ2程加える。
  • ボウルに生うに、バター、牡蠣醤油をいれてまぜておく。
  • パスタを茹で、表示の茹で時間の1分前であげる。
  • ⑦のあさりの出汁が入ったフライパンに茹でたパスタを入れ、中火で水分がある程度なくなるまで煮詰め、パスタに出汁を吸わせる。
  • ⑧のボウルにパスタを入れて、全体を混ぜ合わせ盛り付ける。

JUDGE勝敗

今回の審査員
小山薫堂 和田明日香 門上武司
のジャッジは…?

★★★

The Burn⽶澤⽂雄シェフ豚肉とあさりのアレンティージョ&新玉ねぎとローズマリーのリゾット

 

Sio ⿃⽻周作シェフ雲丹のパスタ
 

BACKNUMBERバックナンバー