2021 88日 [再]※隔週新作

リモートシェフ
nao(JULIA)
菰田欣也(4000 Chinese Restaurant)
クッカー
松田ゆう姫
審査員
小山薫堂 和田明日香 秋山具義

RECIPEレシピ

NEW#09 2021年8月1日

今回のクッカー

松田ゆう姫
今回の審査員
小山薫堂 和田明日香 秋山具義

4000 Chinese Restaurant 菰田欣也シェフ 考案香り豊かなシンプル玉子チャーハン/豚肩ロースのスパイシー炒め〜夏野菜とともに〜

材料

香り豊かなシンプル玉子チャーハン
・卵 3個
・白飯 300g
・鶏ガラスープの素 小さじ1/2
・和風だしの素 小さじ1/2
・オイスターソース 小さじ1/3
・グレープシードオイル 適量
・塩 2つまみ
・白こしょう 適量
・醤油 小さじ1/2
豚肩ロースのスパイシー炒め〜夏野菜とともに〜
・豚肩ロース肉(ステーキ用) 400g
・青なす(トロなす) 1本
・アスパラガス 4本
・ヤングコーン(皮付き) 4本
・赤唐辛子 50本
・花椒 大さじ1~2(お好みの量)
・グレープシードオイル 大さじ1
<調味料A>
・塩 適量
・黒こしょう 適量
・酒 大さじ3
<調味料B>
・クミンシード 大さじ1
・鶏ガラスープの素 小さじ1
・砂糖 小さじ1/2
・塩 小さじ1/3
・黒こしょう 適量

作り方

香り豊かなシンプル玉子チャーハン
  • ボウルに少し硬めに炊いた白飯と卵1個を入れ、鶏ガラスープの素、和風だしの素、オイスターソース、塩、白こしょう少々を加えてよく混ぜる。
  • フライパンにグレープシードオイル大さじ1を入れて、①の材料を加える。片手に菜箸を1組持ち、もう片手にも菜箸を1組持ち、両手で混ぜながら炒める。
    (POINT)両手で菜箸を使うことで細かく混ぜることができ、米についている卵に火が通りやすくパラパラになる!
  • ご飯がパラパラになったら一度ボウルに戻す。
  • グレープシードオイル小さじ1をフライパンにひき、卵を2個割り入れ、白身の周りが茶色になるまで中火で焼く。
  • 卵の香りが立ってきたら菜箸でかき混ぜ、③をフライパンに戻す。
  • 再び両手に菜箸を持ち、全体をかき混ぜながらさらに炒める。
  • ある程度炒めたら、火を止めて2~3分間そのままにしておく。
  • (POINT)炒め続けると粘り気が出てしまうため、火を止めて少し時間を置くことでパラパラになる。
  • 2~3分間放置した後、再び火にかけ、醤油を鍋肌に垂らして全体をよく混ぜ合わせる。
  • 醤油の香りが全体に広がったら器に盛り付けて完成。
豚肩ロースのスパイシー炒め〜夏野菜とともに〜
  • 豚肩ロース肉をボウルに入れ、塩、黒こしょうをふり、酒大さじ3を加えてよく揉み込む。
  • グレープシードオイル大さじ1をひいたフライパンを中火にかけ、豚肩ロース肉を片面2分ずつ焼く。
  • 豚肩ロース肉の両面に焼き色がついたらアルミホイルで包む。
    (POINT) 焼いた肉をアルミホイルで包んでおくことで水分が閉じ込められ、ジューシーな仕上がりになる!
  • ヤングコーンの皮は、包丁で縦に切れ目を入れて少し開く。青なすを1.5cm幅で輪切り4枚、アスパラガスは根本の硬い部分を切り落として縦に2等分する。
  • ヤングコーン、青なす、アスパラガスを180度のオーブンで12分間焼く。
  • 豚肩ロース肉を焼いた油が残っているフライパンに、赤唐辛子、花山椒を入れ、弱火で香りが出るように炒める。
  • 豚肩ロース肉をアルミホイルから取り出し、一口大にカットしてフライパンに戻す。
  • フライパンに、オーブンで焼いた青なす、アスパラガスを加え、調味料Bを加えて中火で炒める。
  • オーブンで焼いたヤングコーンと⑦を皿に盛り付けて完成。

JULIA naoシェフ 考案チョッピーノ 〜シーフードシチュー〜/スイカのサラダ

材料

チョッピーノ 〜シーフードシチュー〜
・海老 無頭8尾(有頭の場合は4尾)
・白身魚の切り身(鱈や鯛など) 200g
・いか 2杯
・ホタテ 8個
・あさり(砂抜きしたもの) 100g
・ミニトマト 8個
・マッシュルーム 8個
・セロリ 1/2本
・にんにく 1片
・レモン 1個
・トマト缶(カット) 400g
・乾燥バジル 2g
・クスクス 200g
・塩 適量
・オリーブオイル 適量
・水 200ml
・湯 200ml
スイカのサラダ
・スイカ(小玉) 1/2個 (あれば種無しのものを使用、大玉の場合は1/4個)
・ルッコラ 100g
・ミント 適量
・モッツァレラチーズ(ひとくちサイズタイプ) 100g(あればフェタチーズを使用)
・白ワインビネガー 小さじ1
・塩 適量
・オリーブオイル 大さじ1

作り方

チョッピーノ 〜シーフードシチュー〜
  • にんにくはみじん切り、セロリは茎の部分を1cm幅にスライスする。マッシュルームは半分にカットし、ミニトマトはヘタを取っておく。
  • いかは2cm幅、白身魚の切り身は5cm幅に切り、あさりは水で洗う。
  • 鍋にオリーブオイル大さじ2を入れ、にんにく、セロリを加えて炒める。
  • さらに、ミニトマト、マッシュルーム、塩ひとつまみを加えて炒める。
  • トマト缶、トマト缶半量の水(200ml)、乾燥バジルを加える。
  • ボウルにクスクス200gを入れ、オリーブオイル小さじ2、塩2gを入れる。
  • レモンを縦に2等分し、半分は⑥のボウルに絞り、もう半分はくし切りで4等分する。
  • ボウルに200mlのお湯を入れ、ラップをかけておく。
  • ⑤の鍋が煮立ったら、いか、白身魚の切り身、あさり、ホタテを加えさらに10分間煮る。
  • クスクスと⑨の具材を器に盛り付け、くし切りにしたレモンを添えて完成。
スイカのサラダ
  • スイカの実を皮から取り外して、1センチ幅に切り皿に並べ、塩をひとつまみかける。
  • ルッコラとミントは手でちぎり、モッツァレラチーズと共にスイカの上に乗せる。
  • オリーブオイル、白ワインビネガー、塩1gを泡立て器で混ぜ、②にかけて完成。

JUDGE勝敗

今回の審査員
小山薫堂 和田明日香 秋山具義
のジャッジは…?

 

JULIA
naoシェフ
 チョッピーノ
〜シーフードシチュー〜/
スイカのサラダ

★★★

4000 Chinese Restaurant 
菰田欣也シェフ
香り豊かなシンプル玉子チャーハン/豚肩ロースのスパイシー炒め〜夏野菜とともに〜

ABOUTこの番組について

包丁を握らず、⾷材を触らずに、「⼈に伝える⼒」だけで美味しい料理を作り出す新しい才能。モニター越しから人々に、料理を作る楽しさ、おいしさを伝えることができるシェフこそ、次世代に必要とされるのではないか?番組では若⼿シェフから巨匠まで、様々なシェフが登場。毎回2⼈のシェフがそれぞれ、1⼈のクッカーにモニター越しで指⽰。制限時間30分で料理を作り上げ、その出来映えを競い合う料理対決企画。

対決方法

CAST出演者

審査員 小山薫堂

この番組を生み出した仕掛人。リモートシェフコミッティー、そして審査員としてリモートシェフの対決を見守る。

MC 久代萌美(フジテレビアナウンサー)

対決を取り仕切るMC。クッカーの様子を実況するほか、制限時間の管理なども行う。