2021年5月5日(水) 07:30~08:00(再)

『日本一ふつうで美味しい植野食堂 by dancyu』

次回の放送予定

2021年5月5日(水) 07:30~08:00(再)
#40 お好み焼き


毎週(月)~(金) 19:00~19:30
毎週(月)~(金) 07:30~08:00(再)

“ふつうで美味しい”とは今日も明日も美味しくて、10年後も食べたいと思う味。雑誌「dancyu」編集長・植野広生が、”ふつうで美味しい”料理を教えてもらい、「植野食堂」のお品書きに加えていく。目指すは、日本一ふつうで美味しい料理が並ぶ食堂の開店!

本日、修業させて頂くのは東京・三軒茶屋「津久井」さんの「お好み焼き」。店長の高橋さんは高校卒業後、叔父さんから誘われてお好み焼きの道に。毎日作るというマヨネーズは、洋食の料理人だったという叔父さんが考案したもので、濃厚でありながらも爽やかな酸味。同じく手作りのソースと混ぜて食べるのが津久井流なんだそう。お好み焼きの最大の難関は焼き方。高橋さん曰く、ポイントは「顔を見ること」。火が通った「ある」タイミングで裏返すと、フワっとした焼き上がりに仕上がる。植野編集長もそのアドバイスのおかげで「自分史上最高のお好み焼きを作れた」とご満悦。

本日も、一品に込められた作り手たちの優しさを、お腹いっぱいいただきます!


※初回放送:2021年1月13日

出演者・スタッフ

<出演者>
雑誌「dancyu」編集長・植野広生
<スタッフ>
プロデューサー:風間直美
総合演出:尾形征輝
演出:青木良憲
構成:すずきB

番組概要

雑誌「dancyu」の編集長・植野広生が、ずっと食べ続けたい、 “日本一ふつうで美味しい”レシピを学ぶ新番組がスタート!
植野が「この料理ならこのお店が日本一!」と信じて疑わない店を訪れてレシピを聞き込み、店主と一緒に作ってみるという新感覚料理番組。
作る料理は日本人なら誰もが知るおなじみのメニューばかり。果たして、日本一の味に近づくことはできるのか?
番組ホームページには、番組で取り扱ったレシピを動画と合わせて掲載!素朴でふつうだけれど後世に残したい味を紹介していく。

SHARE