menu
  • BSフジオンデマンド
  • 写真・情報 大募集
  • 公式Instagram 平日毎日更新中!
  • 放送100回記念 プレゼントキャンペーン 全国共通お食事券1万円分

これまでのレシピをみる

次回予告

52 かき揚げ丼

本日、修業させて頂くのは東京・豊洲「天房」さんの「かき揚げ丼」。かつて天房さんは築地市場の場内にあったが、市場の移転とともに豊洲市場へ。市場の新鮮な食材で作られたかき揚げは、タレ、白飯が見事に調和する、まさに職人技の「かき揚げ丼」。衣の中で海老やホタテが輝き、一気にかきこむ幸せを味わいたくなる。「一個作るのは難しくない。同じレベルのものを作り続ける事が大切」と料理人の鈴木さん。実は現在「かき揚げ」はメニューにはなく「幻のメニュー」になっているが、今回は特別に「かき揚げ」作りの技を教えて頂いた。
本日も一品に込められた作り手たちの優しさを、お腹いっぱいいただきます!

放送日
2021年9月17日[fri]
初回放送
2021年2月12日[fri]

番組概要

「dancyu」編集長・植野広生が町の食堂の厨房へ入り、
ずっと食べ続けたい、ふつうで美味しい料理の秘密を学ぶ。
目指すは“日本一ふつうで美味しい食堂”の開店!?

雑誌「dancyu」の編集長・植野広生は「植野食堂」の開店準備中。
目指すは、日本一ふつうで美味しい料理が自慢の食堂をつくること!
「”ふつうで美味しい”とは”今日も、明日も10年後も食べたい味”」と、植野編集長。
しょうが焼きに、ナポリタン、ポテトサラダ・・・
お品書きは自分が感動したお店の味でいっぱいにしたいと、店主に頼み込み、美味しさの秘密を学ぶ。
番組ホームページには、番組で紹介したお店のレシピを動画と合わせて掲載!
素朴でふつうだけれど後世に残したい味を紹介していく。

植野広⽣ Kosei Ueno

1962年栃⽊県⽣まれ。⼤学時代から多数の飲⾷店でアルバイトを経験。
卒業後、新聞記者、経済誌の編集担当を経て、2001年にプレジデント社ヘ⼊社。
2017年より「dancyu」編集⻑に就任。趣味は料理と⾳楽と⾔葉遊び。

お店情報