次回放送:2022年5月28日 12:00~
5月21日(土)放送休止。
第88回
智頭急行~100年越しの悲願 智頭に特急を走らせろ~
slider_image1
slider_image2
slider_image3
のどかな山間部を勢いよく走る、流線形がまばゆいブルーの車体。
JRに乗り入れながら、鳥取から京都までを駆け抜けるHOT7000系の車両を使った特急列車、それが智頭急行だ。
利用者数は毎年100万人を超え、旧国鉄から転換した第3セクターの中で全国トップの収益を誇る。そんな大人気の智頭急行だが、構想から開業に至るまでには、100年の歳月を要した。
あるときは戦争によって阻まれ、あるときは完成を目前に工事凍結に追い込まれた。
智頭線開通に向けて奮闘する人々。
そこには、決して夢をあきらめない1世紀にもわたる長い戦いがあった。
BACK NUMBER
これまでの放送はこちらから
【お詫びと訂正】

5月15日(日)放送の<サンデードキュメンタリー>『鉄道伝説SP 時代を走る鉄道たち2022春』の番組内において
「かつて秋田県で走っていた南部縦貫鉄道もレールバスはシフトレバーを操作しギアチェンジをしていた」
というテロップがありましたが、南部縦貫鉄道は青森県を走っていた鉄道で、秋田県の表記は誤りでした。
ここにお詫びして訂正いたします。
LINK