次回放送:2021年6月19日 12:00~
6/12の放送は中止になります
第68回
関門トンネル~本州と九州を線路で繋げ~
slider_image1
slider_image2
slider_image3
福岡県北九州市と山口県下関市の間にある関門海峡の下には、九州と本州を結ぶ3本のトンネルがある。このうち最も古いものが、在来線の鉄道が走る関門トンネルである。
日本初となる海底トンネルの建設。その前人未到の挑戦は、困難を極めた。
当時、日本のトンネル技術はまだ発展途上。
さらに戦時下で資材も人材も乏しい状況だった。
技術者たちは知恵と勇気を振り絞り、いくつもの困難に立ち向かって行った。
関門トンネルの完成により、人や物の流れは大幅に強化され、戦後日本の復興にも大きく貢献。
完成から80 年近くを経たいまでも現役で使われている関門トンネルは、日本が世界に誇る産業遺産なのである。
BACK NUMBER
これまでの放送はこちらから
5月1日(土)に放送された第63回「国鉄14系・24系客車 ~第二世代のブルートレインを確立せよ!~」の回において以下の内容に誤りがありました。
テロップ
【誤】「平成27年3月 急行「はまなす」運行終了」「8月 臨時運行終了」 
【正】「平成28年3月 急行「はまなす」運行終了」
ナレーション
【誤】「そして、平成27年3月 最後の定期運用として残っていた急行「はまなす」の運行が終了、続いて8月には臨時運行も終了」
【正】「そして、平成28年3月 最後の定期運用として残っていた急行「はまなす」の運行が終了」
謹んでお詫び申し上げます。
LINK