2024 616日 毎月 第3曜 17:00~18:00

リモートシェフ
原田慎次
(アロマフレスカ)
堀内さやか
(御料理ほりうち)
クッカー
東貴博
審査員
大木淳夫
和田明日香
小山薫堂
MC
吉澤閑也
(Travis Japan)
進行
内田嶺衣奈
(フジテレビアナウンサー)

TOURNAMENTトーナメント

過去、リモートシェフの出演で勝利をおさめた経験がある8人のシェフによるトーナメント対決!
料理の腕に加えリモート力でも、一流の力を見せるシェフたちの対決の行方は!?

トーナメント表

RECIPEレシピ

NEW#110 2024年5月19日

今回のクッカー

稲村亜美
審査員
大木淳夫 和田明日香 小山薫堂

タイ料理・みもっと みもっとシェフ考案ターメリック風味のタイ式ローストチキン(ガイヤーン)/紅いフルーツのソムタム

材料(4人前)

ターメリック風味のタイ式ローストチキン(ガイヤーン)
・鶏もも肉(骨付き) 4本(1kg) *常温に戻しておく
・パクチー(葉) 2〜3本分
<A>
・にんにく 1片
・パクチー(根) 2本
・白こしょう(パウダー) 小さじ1/2
<B>
・ターメリック(パウダー) 小さじ1
・だし醤油 大さじ1
・シラチャーソース 大さじ3
・ココナッツミルク 200ml
・オイスターソース 大さじ3
<C>
・パクチー(茎) 1本分
・揚げせんべい(塩) 1枚
・チリパウダー 小さじ1
・ライム(果汁) 大さじ1
・ナンプラー 大さじ1
紅いフルーツのソムタム
・りんご 1/2個
・いちご 8個
・ミニトマト 8個
・紫にんじん 1/2本 (ビーツでも可)
・スペアミント 適量
<D>
・にんにく 1/2片
・青唐辛子 1本
・ライム(果汁) 1個
・ナンプラー 大さじ2
・きび砂糖 大さじ2

作り方

ターメリック風味のタイ式ローストチキン(ガイヤーン)
  1. <A>のにんにくとパクチーの根をみじん切りにする。
  2. <A>と<B>の材料を大きめのボウルに全て入れ混ぜ合わせる。
  3. 鶏もも肉の皮目にフォークで穴を開けたら、②のマリネ液に漬けてよく馴染ませる。
  4. 200℃のオーブンで18〜20分間焼く。
  5. <C>のパクチーの茎を5mmに刻み、揚げせんべいは麺棒などで叩いて細かく砕く。
  6. <C>の材料を混ぜ合わせる。
  7. 鶏肉が焼き上がったら皿に盛り、ざく切りにしたパクチーの葉と⑥のソースを添えて完成。
紅いフルーツのソムタム
  1. <D>のにんにくと青唐辛子をざく切りにし、他の材料と共にミルサーに入れ撹拌する。
  2. いちごを縦1/4に、ミニトマトは半分にカット。りんごはよく洗い皮ごといちごとミニトマトと同じくらいの大きさになるようにカット。
  3. 紫にんじん(ビーツ)は皮を剥いてスライサーで千切りにする。
  4. ①②③を全てボウルに入れて和える。
  5. 皿に盛り付けちぎったスペアミントを飾って完成。

Kotaro Hasegawa DOWNTOWN CUISINE 長谷川幸太郎シェフ 考案鶏の赤ワインビネガー煮/チーズパスタ

材料(4人前)

鶏の赤ワインビネガー煮
・鶏もも肉 2枚
・玉ねぎ 1/2個
・マッシュルーム 6個
・ミニトマト 6個
・にんにく 1片
・アンチョビ(フィレ) 3枚
・ケッパー(酢漬け) 10g
・タイム 3〜4本
・赤ワインビネガー 50ml
・小麦粉(薄力粉・顆粒) 適量
・塩 適量
・黒こしょう 適量
・オリーブオイル 適量
・水 大さじ3
・湯 適量
チーズパスタ
・スパゲッティ(1.4mm) 120g
・パルメザンチーズ(ブロック) 40g
・にんにく 1片
・黒こしょう(ホール) 3g
・オリーブオイル 適量
・塩 50g
・湯 3.5L

作り方

鶏の赤ワインビネガー煮
  1. 大小2種類のフライパンを弱火にかけオリーブオイル適量を引く。
  2. 玉ねぎを薄くスライスし、小さいフライパンに入れ、軽く塩を振りソテーする。少し火が通ったら水を加える。
  3. 鶏もも肉をトングでつかみ、まな板に広げる。塩5gと黒こしょうを鶏肉2枚の両面に均等に振る。小麦粉も両面に軽く振る。
  4. 鶏肉の皮目を下にして2枚をそれぞれ4等分にカットしたら、大きい方のフライパンに皮目を下にして中火で焼く。
  5. にんにくの皮を剥きみじん切りにする。
  6. マッシュルームとミニトマトを1/4にカット。
  7. 鶏もも肉を裏返し、にんにくを加える。余分な油はペーパーで拭き取る。
  8. ⑦にアンチョビとケッパーを加えて軽く炒め、赤ワインビネガーを加えて煮詰める。
  9. ②の玉ねぎを⑧に加えて馴染ませる。次にマッシュルームも加える。
  10. トマトとタイムを加え、水分が足りなければ少し湯を足して軽く煮込む。
  11. 皿に盛って完成。
チーズパスタ
  1. 沸かした湯に塩を入れ、スパゲッティを袋の表記時間茹でる。
  2. にんにくをみじん切りにし、オリーブオイルを引いたフライパンに加えて熱する。
  3. にんにくの香りが出たらパスタの茹で汁を適量加えて火を止める。
  4. 黒こしょうをバットに出し、小鍋の底などを押しつけて砕く。
  5. パルメザンチーズを擦りおろす。
  6. スパゲッティが茹で上がったらにんにくのフライパンに加えて和える。
  7. 皿にスパゲッティを盛り、パルメザンチーズと黒こしょうをかけて完成。
食べ方

チーズパスタを鶏の赤ワインビネガー煮のソースに絡めると味変が楽しめる。

JUDGE勝敗

今回の審査員
大木淳夫 和田明日香 小山薫堂
のジャッジは…?

 

タイ料理・みもっと
みもっとシェフ
ターメリック風味のタイ式ローストチキン(ガイヤーン)/紅いフルーツのソムタム

★★★

GKotaro Hasegawa DOWNTOWN CUISINE
長谷川幸太郎シェフ
鶏の赤ワインビネガー煮/
チーズパスタ
 

TOURNAMENT試合後のトーナメント表

▲画像をクリックすると拡大されます。

ABOUTこの番組について

包丁を握らず、⾷材を触らずに、「⼈に伝える⼒」だけで美味しい料理を作り出す新しい才能。モニター越しから人々に、料理を作る楽しさ、おいしさを伝えることができるシェフこそ、次世代に必要とされるのではないか?番組では若⼿シェフから巨匠まで、様々なシェフが登場。毎回2⼈のシェフがそれぞれ、1⼈のクッカーにモニター越しで指⽰。制限時間30分で料理を作り上げ、その出来映えを競い合う料理対決企画。

対決方法

CAST出演者

チェアマン 小山薫堂

この番組を生み出した仕掛人。リモートシェフコミッティーのチェアマン、そして審査員としてリモートシェフの対決を見守る。

MC 吉澤閑也(Travis Japan)

クッカー経験者の視点から、対決の注目ポイントを伝える番組MC。自宅で思わず真似したくなる調理のコツにも目を向ける。

進行 内田嶺衣奈(フジテレビアナウンサー)

クッカーの様子を実況、制限時間の管理などを行う。時にはシェフ・クッカーに寄り添う言葉をかけ、熱戦の模様を見届ける。