©STUDIO DRAGON CORPORATION

2020年11月23日(月) 10:00~10:57

<韓ドラ>『キル・イット~巡り会うふたり~』

次回の放送予定

2020年11月23日(月) 10:00~10:57
第6話「ハンソル養護施設」

毎週(月)~(金) 10:00~10:57

 次の殺しの標的であるソ議員の書斎でハンソル養護施設の児童名簿に88番の子どもの記録を発見したスヒョンは、古い記事を頼りに現場へ向かう。同じ頃、ユン検事から情報を得たヒョンジンもまたハンソル養護施設に赴いていた。過去に養護施設にいたことを思い出したスヒョンは、施設の跡地でヒョンジンの姿を見つけ驚く…。

出演者・スタッフ

<出演者>
キム・スヒョン:チャン・ギヨン
 (「恋愛ワードを入力してください~Search WWW~」「ここに来て抱きしめて」「マイ・ディア・ミスター~私のおじさん~」)
ト・ヒョンジン:ナナ
  (「ジャスティス(原題)」「グッドワイフ~彼女の決断~」)
カン・スルギ:ノ・ジョンウィ
 (「偉大なショー(原題)」「医心伝心~脈あり!恋あり?~」「ピノキオ」)
フィリップ:イ・ジェウォン
  (「胸部外科」「トゥー・カップス~ただいま恋が憑依中!?~」)
ト・ジェファン:チョン・ヘギュン
  (「100日の郎君様」「マイ・ディア・ミスター~私のおじさん~」)
パーベル:デイビット・マッキニス
  (「ミスター・サンシャイン」「太陽の末裔~Under The Sun~」)
<スタッフ>
演出:ナム・ソンウ(「100日の郎君様」)
   アン・ジスク
脚本:ソン・ヒョンス
   チェ・ミョンジン

番組概要

 哀しい過去を抱えながら生きてきた2人が “殺し屋”と“刑事”という、追われる者と追う者でありながらも、互いに惹かれあい想いを募らせていく切ないストーリー。
 主演は数々の新人賞を受賞し、実力派俳優の仲間入りを果たしたチャン・ギヨン。「ゴー・バック夫婦」では完璧でありながら恋愛には初心な先輩役を演じ、初主演作「ここに来て抱きしめて」では困難な状況でも一途に人を想う刑事役を好演した。本作では、昼は獣医、夜は殺し屋として生きる男を熱演。獣医では心を許した動物にだけに見せる甘い笑顔を、殺し屋としては肉体を駆使したアクションで魅せるとともに、一切のブレもない冷徹な表情で一層深まった演技を披露する。
 そんな彼を追う女性刑事に扮するのはナナ。ヒョンビン主演映画『スウィンダラーズ』では詐欺師に扮したナナが、今作では連続殺人事件を追うエリート刑事を完璧に演じている。抜群のスタイルの長身カップルが魅せるスタイリッシュなアクションの数々は必見!追う者と追われる者、敵同士でもある2人には実は幼い頃にある繋がりがあり…。アクションドラマならではのスピーディーなストーリー展開と、2人が魅せる華麗で繊細なアクションシーンの数々は必見。決して結ばれることの許されない、哀しく残酷な運命の愛の行方には?(全16話・字幕)

SHARE