© STUDIO DRAGON CORPORATION

2021年9月14日(火) 10:00~10:57

<韓ドラ>『花様年華~君といた季節~』

次回の放送予定

2021年9月14日(火) 10:00~10:57
第22話(最終話)

毎週(月)~(金) 10:00~10:57

 被疑者の減刑を強く訴えたジェヒョンのおかげで釈放されたセフン。ジスからも諭され、恥ずかしくない父親になることをヨンミンに誓う。そんなある日、サプライズでジスの誕生日を祝おうと集まったジェヒョンたち。母と妹の命日で誕生日に対するトラウマに苦しみ続けてきたジスだったが、みんなの言葉に背中を押され…。

出演者・スタッフ

<出演者>
ハン・ジェヒョン:ユ・ジテ 「スターの恋人」「ヒーラー~最高の恋人~」「グッドワイフ~彼女の決断~」
ユン・ジス:イ・ボヨン 「セレブの誕生」「君の声が聞こえる」「マザー~無償の愛~」
学生時代のジェヒョン:ジニョン(GOT7) 「マジック学校」「ドリームハイ2」
学生時代のジス:チョン・ソニ 「ボーイフレンド」
チャン・ソギョン:パク・シヨン 「ファンタスティック~君がくれた奇跡~」「最高の結婚」
チュ・ヨンウ:イ・テソン 「黄金の私の人生」「屋根部屋のプリンス」
<スタッフ>
演出:ソン・ジョンヒョン
脚本:チョン・ヒヨン

番組概要

★ユ・ジテ×イ・ボヨンのW主演!大学時代の2人をGOT7のジニョン×チョン・ソニが演じる!
 チェ・ジウ主演の「スターの恋人」では相手役を、チ・チャンウク主演の「ヒーラー」では人気記者を演じたユ・ジテが、大学時代の頃の自分を捨て冷徹な実業家となったジェヒョン役を熱演!韓国リメイク版「マザー~無償の愛~」で捨てられた子どもを実の娘のように育てる女性という難しい役を務め、「君の声が聞こえる」ではイ・ジョンソクと共に主演を演じた、イ・ボヨンが幼い頃の裕福な生活とは打って変わって女手一つで息子を育てるジス役を演じる!さらに大人気アイドルグループGOT7のメンバー、ジニョンと若手注目女優チョン・ソニが若き日の2人を好演!思い出とともに現在と過去がシンクロしながら描かれる数々のシーンが切なくも心温かい気持ちにさせてくれる。また、わがままだがジェヒョンに優しく素直な面も持ち合わせているジェヒョンの妻チャン・ソギョン役をパク・シヨンが、学生の頃からジスだけを想い見守ってきたチュ・ヨンウ役をイ・テソンが演じ、中堅勢がこのドラマに花を添える!

★初恋相手と運命的な再会を果たした男女が、再び惹かれ合い紡いでいく大人のラブストーリー!
 大学時代、学生運動家として活動する青年ジェヒョンに想いを寄せたジスの猛アピールの末、交際をスタートさせた2人。しかし、ある日ジスはジェヒョンに理由も告げずに姿を消してしまう。それぞれ違う道を歩んできた2人は、20数年の時を経て運命的な再会を果たす。美しい初恋は思い出となり、すべてが変わった今再会を果たしたジェヒョンとジスだが、お互いの大切さに気づき、最も輝いていた頃の自分と向き合っていく。そんな彼らの心情を繊細に描いたラブストーリーに共感すること間違いなし!果たして2人はいくつもの試練を乗り越えて“花様年華(人生の中で最も美しく輝く時)”を探すことができるのか…?

★どこか懐かしい90年代の感性と美しいピアノ音楽!
 本作には、ピアノ専攻をしていたジスが演奏する美しいピアノの楽曲が数多く登場する。中でもアンドレ・ギャニオンの「めぐり遭い」は、大学時代の2人の美しい日々を象徴する素敵な曲。さらに歌謡曲ユ・ジェハの「愛しているから」はユ・ジテがドラマの劇中で歌声を披露しており、ドラマの雰囲気にぴったりの1曲だ。また重要なシーンに出てくる野菊の「祝福します」等、どこか懐かしい気持ちにさせてくれる音楽の数々がドラマの魅力を引き立たせている。(全22話・字幕)

SHARE