2024年8月3日(土) 10:00~10:29

『ワールドツアー 2024 SP カナダの、その奥へ―』

次回の放送予定

2024年8月3日(土) 10:00~10:29
「オンタリオ州編」

四季折々の自然と、多彩な文化と人々が共存するカナダは、訪れるたびに新しい出会いがあり、心を解放してくれる場所。カナダの美しい絶景やその奥にある物語を知ることで、新しい旅の魅力に触れることができる。
今回の旅人は、フリーアナウンサーとしてさまざまな分野で活躍する住吉美紀。高校時代をカナダで過ごし、今でもカナダは第2の故郷だ。そんな彼女が、カナダの、その奥にある物語を求めて旅をする。
住吉が訪れるのは、カナダ東部オンタリオ州。総面積の5分の1が水域。湖や川、水路や運河。まさに水で形成された州で「カヌーの都 canoeing capital」というニックネームを持ち、水が州の風景と人々を形成する決定的な力となっている。
カナダの歴史や文化を紡ぎ、独自の国を繋いできた「水」の力を知るため、住吉が最初にやってきたのは世界的な観光名所のナイアガラの滝。かつて住吉自身も仕事で訪れたことがある場所。一歩一歩近づいて行くと聞こえてくる轟音。滝を目の前にすると、その迫力と水量に圧倒される。大迫力の観光アトラクションとともに、今、注目されているのがナイアガラパークス発電所。100年以上前に作られた、人と自然が共存する再生可能エネルギーシステムを体感する。
さらにオンタリオで「水」を知るためにどうしても行きたい場所があった。住吉は実際にパドルを漕技し、旅人も楽しめるカヌー体験を行い、2024年5月11日にオープンしたばかりのカヌー博物館にも足を運ぶ。そこに展示された600艇以上のカヌーやカヤックは、移動手段を超えた、先住民文化を継承するもの。カヌーの物語は、歴史だけでなく、未来も理解する上で、極めて重要な役割を担っていることを知る。博物館の学芸員と言葉を交わす。

出演者・スタッフ

<出演者>
出演: 住吉美紀
ナレーション: 服部 潤

SHARE