プライムニュース 毎週月曜~金曜よる8:00~9:55(生放送)

8月20日週の放送予定

※内容とゲストは変更になる場合があります。予めご了承下さい。

8月20日(月)
政治・経済・安保から中国分析 習近平政権綻びは?“巨龍”に潜む内情

 今春、国家主席の任期を撤廃し長期政権を可能にした中国の習近平国家主席。習一強体制を固めたはずが、その足元を揺るがす事態が相次いでいる。先月始め、上海で女性が習氏の看板に墨をかけた動画をユーチューブで公開すると、ネット上で一気に拡散。女性はその後、姿を消し、当局に拘束されたとみられている。また元大学教授は習政権に批判的な言動を繰り返すなか、番組出演中に連行、拘束された。一方、国営メディアでも従来では考えられない事態が起きた。中国共産党機関紙「人民日報」や、国営テレビで習氏の報道が激減し、習氏の思想を研究するプロジェクトが中止されたのだ。
 国民の中に、行き過ぎた個人崇拝に対する反発の動きが広がりつつあるのか?自らの任期を撤廃し“一強体制”を構築した筈の習近平政権に今、何が起ころうとしているのか?  米トランプ政権の通商圧力に抗しながら、「一帯一路」という巨大な勢力圏を睨む巨龍・中国の戦略と秘めた内情などについて多角的に分析する。
ゲスト
津上俊哉 津上工作室代表
興梠一郎 神田外語大学教授
小原凡司 笹川平和財団上席研究員

8月21日(火)
『党代表選の参謀に問う 国民民主党の浮揚戦略 安倍一強への対立軸は』

 22日、国民民主党の代表選挙が告示される。結党から3カ月余り…各社の世論調査での支持率は、軒並み0%台を推移し、党員・サポーター数は民進党時代の2017年度から3分の1に減少するなど厳しい党勢が続いている。
 9月4日の投開票に向け、立候補を表明しているのは玉木雄一郎共同代表と元内閣府政務官の津村啓介衆議院議員の2人。他の野党と一線を画し、「対決より解決」と時には是々非々で臨むと主張する玉木氏に対し、「野党共闘」に軸足を移す考えを持つ津村氏。両氏はこの代表選の争点をどのように国民に訴えていくのか?今回の代表選は党勢回復の一里塚となるのか?
 両候補陣営からそれぞれ論客を招き、識者とともに代表選の争点と展望などについて聞く。
ゲスト
岸本周平 国民民主党衆議院議員 党役員室長
大野元裕 国民民主党参議院議員 党副幹事長
伊藤惇夫 政治アナリスト
松井孝治 慶應義塾大学総合政策学部教授

8月22日(水)
『日本経済の原動力 中小企業の生き残り・成長策を考える』

 日本の企業数の99%以上を占め、雇用の8割を担うなど、まさに日本経済を実質的に支えている中小企業。地域経済で重要な地位を占め、経済の原動力とも言える日本の中小企業は今、生産性向上などの課題が指摘されているほか、人手不足や後継者難など数々の問題に直面している。安倍政権は成長戦略のなかで、中小企業に対する強化策として、「生産性革命」を打ち出しているが、中小企業にとって本当に必要な方策とはいったい何なのか。
 京都府宇治市にあるアルミ加工メーカー「HILLTOP株式会社」。この10年で売上高、従業員数、取引社数ともに右肩上がりの成長を続ける代表的な“元気な中小企業”だ。かっては自動車メーカーの孫請けから、今ではディズニーやNASAなどとも取引をする企業に変革を遂げた「HILLTOP」の副社長を迎え、その独自の経営戦略などから、企業が成長するためのヒントを見出す。
ゲスト
山本昌作 HILLTOP株式会社代表取締役副社長
山口義行 中小企業サポートネットワーク「スモールサン」主宰 立教大学名誉教授

8月23日(木)

Coming soon...

8月24日(金)

Coming soon...