プライムニュース 毎週月曜~金曜よる8:00~9:55(生放送)

8月22日週の放送予定

※内容とゲストは変更になる場合があります。予めご了承下さい。

8月22日(月)
『検証・相模原殺傷事件 障害者狙った凶行の裏 措置入院解除に問題は』

 先月26日、神奈川県・相模原市の障害者施設で、19人が殺害される凄惨な事件が発生した。
 容疑者に措置入院歴があることから、厚労省の事件検証・再発防止検討チームでは、措置入院のあり方が焦点のひとつとなっている。二度と惨劇を繰り返さないために打ち出すべき対策とは。
 番組では、措置入院をめぐる課題や、再発防止に向けた今後の対策について考える。
ゲスト
古川俊治 自由民主党厚労部会長 参議院議員
黒岩祐治 神奈川県知事
加藤久雄 弁護士 元慶応義塾大学教授
井原裕 獨協医科大学越谷病院こころの診療科教授

8月23日(火)
『国民投票の意義と限界 ポピュリズムか民意か 日本国憲法改正の機微』

 イギリスのEU離脱で注目を集めた「国民投票」。ギリシャでも昨年、財政緊縮策への賛否を問う国民投票が行われ、スコットランドでは、一昨年独立をめぐる住民投票が実施された。
 だが「直接民主主義」の国民投票に危うさはないのか。イギリスの事例を検証するとともに、国民投票の課題、憲法改正と国民投票などについて議論する。
ゲスト
柴山昌彦 首相補佐官 自由民主党衆議院議員
内貴滋 帝京大学教授 英国バーミンガム大学名誉フェロー
先﨑彰容 日本大学危機管理学部教授

8月24日(水)
『検証…日中韓外相会談 “領海侵入”に中国は “少女像”韓国の対応』

 日中韓3カ国の外相会談が、23日から2日間、東京で開催される見通しだ。北朝鮮の核・ミサイル開発への対処や、経済協力などが話し合われると見られる。しかし、尖閣諸島周辺で続いている中国公船の挑発行動や、韓国国会議員10人の竹島上陸など、日中・日韓の間にも問題が山積している。日本は両国とどう対峙するのか。3カ国外相会談を緊急検証し、日中韓の今後について考える。
ゲスト
城内実 元外務副大臣 自由民主党衆議院議員
宮本雄二 元駐中国日本大使
浅羽祐樹 新潟県立大学教授

8月25日(木)
『山本幸三新大臣に聞く 地方創生第2ステージ アベノミクスどう浸透』

 今月3日の内閣改造で初入閣の8人を迎えて新たに船出した安倍政権。「未来チャレンジ内閣」という旗印の下、新閣僚は山積する課題にどう取り組んでいくのか。
 アベノミクスの仕掛人といわれる山本幸三地方創生担当相をゲストに迎え、「地方創生」に向けた決意と、「規制改革」の具体策を聞く。
ゲスト
山本幸三 内閣府特命担当相(地方創生、規制改革担当) 自由民主党衆議院議員
森雅志  富山市長

8月26日(金)
『アフリカ市場争奪戦! 先行する中国の戦略観 日本の起死回生策とは』

 ケニアの首都ナイロビで、日本政府が主導するアフリカ開発会議(TICAD)が今週末に開催される。
 アフリカをめぐっては中国が2000年代以降、進出を進め、今や圧倒的な存在感を示している。
 一方日本も、ここにきてようやく、投資先としてのアフリカ市場の将来性を重視するようになってきた。
 今回のTICADで、日本政府はアフリカ諸国にどのような提案を示すのか? 中国に対し、新たに打ち出すべき対抗策とは何か?アフリカ市場“争奪戦”をめぐる、日本の戦略について考える。
ゲスト
新藤義孝 自由民主党衆院議員 前総務相 衆議院外務委員会筆頭理事
畑中美樹 国際開発センター研究顧問
クアシ・チェイ・アモアベン 在日ガーナ人協会元代表 貿易会社「アフェックス」代表取締役