©STUDIO DRAGON CORPORATION

2020年10月19日(月) 10:00~10:57

NEW<韓ドラ>『恋愛ワードを入力してください~Search WWW~』

お知らせ

10月19日(月)スタート!BS初放送!

次回の放送予定

2020年10月19日(月) 10:00~10:57
第1話

毎週(月)~(金) 10:00~10:57

 ポータルサイト業界1位の“ユニコーン”でサービス戦略本部長を務めるペ・タミは、急上昇ワードを意図的に操作したとして理不尽に会社を解雇されてしまう。その後、業界2位のライバル会社“バロ”にスカウトされ、「“バロ”を業界1位にする」という条件で転職をする。ゲーム音楽会社ミルリムサウンドの社長のパク・モゴンとは、ゲームセンターで知り合い、お酒の勢いで一夜を共にしてしまう。なかったことにしたいタミはモゴンを避け続けるが、ズカズカと入ってくるモゴンに徐々に心を開いていくのだった。


出演者・スタッフ

<出演者>
ペ・タミ:イム・スジョン
  (「シカゴ・タイプライター~時を越えてきみを想う~」「ごめん、愛してる」)
チャ・ヒョン:イ・ダヒ
  (「僕が見つけたシンデレラ~Beauty Inside~」「推理の女王2~恋の捜査線に進展アリ⁉~」)
ソン・ガギョン:チョン・ヘジン
  (「ミスティ~愛の真実~」「ごめん、愛してる」)
パク・モゴン:チャン・ギヨン
  (「キル・イット~巡り会うふたり~」「ここに来て抱きしめて」「マイ・ディア・ミスター~私のおじさん~」)
ソル・ジファン:イ・ジェウク
  (「天気が良ければ訪ねて行きます(原題)」「偶然見つけたハル(原題)」「アルハンブラ宮殿の思い出」)
オ・ジヌ:チ・スンヒョン
 (「ミスター・サンシャイン」「法廷プリンス イ判サ判」「太陽の末裔 Love Under The Sun」)
<スタッフ>
演出:チョン・ジヒョン (合同演出「ミスター・サンシャイン」)
   クォン・ヨンイル
脚本:クォン・ドウン

番組概要

 イム・スジョン × イ・ダヒ × チョン・ヘジンのトリプル主演!負けず嫌いな性格で恋愛よりも仕事が優先のキャリアウーマン、ペ・タミには「ごめん、愛してる」のイム・スジョン、タミの同僚であり良きライバルのチャ・ヒョンにはイ・ダヒ、他社の大手ポータルサイトの冷徹な代表理事ソン・ガギョンには「ミスティ~愛の真実~」のチョン・ヘジンがキャスティング。友情や対立、そして恋愛模様まで、力強く“今”を生きる等身大の彼女たちの姿に注目。  
 ゲームセンターで意気投合し、一夜を過ごしたことから恋が始まるバリキャリ大人女子タミ×年下男子モゴン。ハマっていたドラマの悪役俳優と最悪の出会いを果たした熱血キャリア女子ヒョン×無名俳優ジファン。結婚10年目ながらホストに癒しを求めるバリキャリ女性ガギョン×財閥御曹司ジヌ、複雑な事情を抱えた3組のカップルそれぞれが繰り広げる恋愛模様には、笑ったり、泣けたり、共感できること間違いなし。さらに、ときめかずにはいれないセリフやシーンの連続に胸キュンの嵐。
 10歳年上のタミに恋心を寄せるゲーム音楽会社の社長パク・モゴンを演じるのは、若手次世代俳優チャン・ギヨン。「ここに来て抱きしめて」では初恋を一途に守り抜く正統派男子を、「キル・イット~巡り会うふたり~」では殺し屋、「ゴー・バック夫婦」では恋愛に初心な青年を存在感たっぷり演じた彼が、本作では完璧なルックスと、センス溢れるセリフで母性本能をくすぐる演技を披露する。
 制作は、「ミスター・サンシャイン」「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」をはじめとする多くの名作を誕生させたHwa&Dam(ファエンダム)ピクチャーズ。働く女性という雰囲気にピッタリの映像に、効果的に使用されるハイセンスな楽曲、そしてリズム感が絶妙なセリフの数々にめり込むこと間違いなし!(全20話・字幕)

SHARE