犬と暮らす家


※別会社が運営するサイトにジャンプします。

書籍「犬と一緒に! Happy!Healthy! 手作りおやつ」


※別会社が運営するサイトにジャンプします。

番組オリジナル携帯サイト

番組オリジナルのカワイイ待ち受け画像やフォトフレームを無料ダウンロード!
携帯サイトアドレスはこちら
⇒http://bsfuji.tv/wanko/

うちのわんこモバイルサイト
うちのわんことは

第74回『愛犬を長生きさせるための秘訣』

3月3日 9:30~9:55 初回放送



 犬は人間の4~6倍で歳をとるといわれ、また、自分の体の不調を言葉で伝えることができない。そのため、愛犬の健康は飼い主の管理次第。どんな最先端治療よりも早期発見が一番大切であり、飼い方次第では老化を遅らせられるという。今回は、愛犬を長生きさせるためにはどうすればよいのか、その秘訣と、飼い主が今からできることを特集する。
 「Decoのお悩み解決メニュー」コーナーでは、愛犬の目の健康を守ることを考慮した、ブルーベリーベーグルのレシピをお届けする。

■愛犬を長生きさせるための秘訣

監修:塩谷朋子(どうぶつ病院ルル院長)

【病気の早期発見】
●飼い主の希望的な気持ちが、見落としにつながる。
●健康な状態を見ておくことが大切。日ごろからよく観察する。
●ご家庭での健康チェックポイント。
□身体を触る
・コミュニケーションを兼ねて、身体中をよく触らせる状態にしておく。
・体表のしこりの早期発見につながる。
・痛いところがあれば鳴く。
□食欲の低下
・食欲がない=病気のサイン。
□飲水量の増加
・内臓の病気のサイン。
・風邪を引いてのどが痛い。
□尿・便の量
・飲水量が増える=尿量が増える=内臓の病気のサイン。
・尿量が減る=膀胱炎や腎臓の異常のサイン。
・便の異常=運動性が落ちているサイン。
□ニオイ
・バイ菌に感染している。
・内臓異常のサイン。
*わんちゃんの生きるスピードは人間の4~6倍。愛犬が3日間食事をしていないといこうことは、人間でいえば約2週間何も食べていないことに相当する。愛犬に異常が見られた場合、1日様子を見て、改善されないなら、動物病院へ相談しましょう。
*シニア世代(4~6歳以降)は老齢性変化を見つけるために、1年に1~2回程度、健康診断を受けましょう。

【食事管理】
●栄養バランスのとれた良質な原料フードを選びましょう。
●人間の食事は与えない。人間が美味しく感じる塩分量は愛犬には多すぎる。
●パピーや中型・大型犬に多いのが誤飲・誤食。愛犬が食べそうなものを環境中に置かない。人間と愛犬の食卓を分けることで誤飲や誤食を予防できる。

【ご家庭でのケア】
●毎日のお手入れや観察をする。
●毎日お散歩する。1週間に1度まとめてお散歩をするより、毎日10分のお散歩が大切。急な運動は筋肉や心臓に負担が掛かる。1日適度な運動が、脳に刺激を与え、若返りにつながる。
●愛犬を清潔に保つ。
●歯磨きの習慣を身につける。
●病気の早期発見と良質なフードを与える。


わんナビ

「PECOS(レイクタウン店)」
イオンレイクタウン内にある、おしゃれなグッズショップ。グッズの他、サロンや病院もあるトータルサポートショップ。おしゃれなウェアも充実。広々とした店内に豊富な品揃え。レイクタウン敷地内にドッグランも併設。
埼玉県越谷市東町2-8イオンレイクタウンmori
営業時間 10:00~22:00

「With Dog」
ショップ・サロン併設。アットホームなドッグカフェ。明るい雰囲気の店内にはグッズもいっぱい。チキンミートローフのわんちゃんメニューあり。
埼玉県川口市並木2-9-22-104
営業時間 11:00~19:00
定休日 月曜日

■うちわんセレクション

●『わん歩計』
わんちゃんの健康管理に役立つアイテム。運動量と運動時間を一目でチェックできる、わんちゃん用万歩計。3段階表示の温度計付きで、熱中症の防止や体調管理の目安になる。運動量・運動時間・平均値を7日間メモリする機能付き。LEDランプ搭載で夜のお散歩に便利。

■ブルーベリーベーグル 549kcal

■飼い主さんのお悩み
「老化にともない、愛犬の目の病気である白内障が心配。」

■お悩み解決 食材
「ブルーベリー(ドライ)」
抗酸化作用が高く、目の疲れに効くとされているアントシアニンを多く含んでいる。

・材料

  • ブルーベリー(ドライ) 40g
  • 強力粉 150g
  • ドライイースト 小さじ1/2
  • ぬるま湯 100cc
  • スキムミルク 小さじ1
  • 卵白 適量

・作り方

  • ボウルにスキムミルクとぬるま湯を混ぜ合わせる。強力粉(半分)を加えて、ヘラで軽く混ぜ合わせる。ざっと混ざったら、残りの強力粉、ドライイーストを加えて、ヘラで混ぜ合わせる。生地がまとまったら、手でこねる。
  • 1の生地を台にたたきつけ、馴染ませる。15回ぐらいたたきつける。
  • 2の生地を6等分にして丸くのばし、ブルーベリーを乗せ、生地で包む。
  • 3を棒状にして、端をそれぞれ結んで成形する。
  • 4の成形した生地をふきんで包み、約40℃のお湯をはったバッドの上で約30分発酵させる。途中、お湯の温度が冷めた時は、お湯を交換して温度を一定に保つ。
  • 5の発酵が終わった生地を、沸騰した鍋で10~15秒茹でる。
  • 6の生地の水気をよくきり、天板に乗せ、卵白を塗る。
  • 7を200℃に予熱したオーブンで15分焼くと完成。

与える前に人肌程度(36℃前後)になっているか確認してください。
保存は冷蔵庫で2日。冷凍で2週間。
体重5kgの犬に1日に必要な摂取カロリーは300kcalが目安。


*ご紹介した料理は健康な犬に与える事を前提としています。
疾患を持つ犬に与える時はかかりつけの獣医師にご相談ください。
監修:高円寺アニマルクリニック 獣医師 高崎一哉

Decoの大好評ブログはコチラ
http://ameblo.jp/e-dogtv