犬と暮らす家


※別会社が運営するサイトにジャンプします。

書籍「犬と一緒に! Happy!Healthy! 手作りおやつ」


※別会社が運営するサイトにジャンプします。

番組オリジナル携帯サイト

番組オリジナルのカワイイ待ち受け画像やフォトフレームを無料ダウンロード!
携帯サイトアドレスはこちら
⇒http://bsfuji.tv/wanko/

うちのわんこモバイルサイト
うちのわんことは

第70回『愛犬の睡眠特集』

1月7日 9:30~9:55 初回放送



 今回は、愛犬の睡眠を大特集! 「いつも寝てばかり」、「物音で直ぐに目が覚めて、吠えてしまう」など、気になることがあっても原因が分からない…。愛犬の睡眠事情について、実は意外と知られていないもの。そこで、愛犬を快適な眠りへ導くべく、理想の睡眠時間、質、寝床などをリサーチ! 睡眠に関する疑問を解決して理解を深め、愛犬の睡眠環境をもう一度見直してみては?
 また「Decoのお悩み解決メニュー」コーナーでは、この時期、運動不足で”正月太り”してしまわないよう、体重管理に配慮した「わんわんヘルシーがゆ」のレシピをご紹介する。

■愛犬の睡眠特集

講師:須崎大(ヒューマン・ドッグトレーナー。DOGSHIP INC.代表)

■わんちゃんの理想の睡眠時間は?

犬は本来、肉食獣の特性を持っている。草食獣は、敵から逃げなければいけないという心理が働くのであまり熟睡できない。肉食獣は、エネルギーのある肉を食べ、敵から狙われることがないので、草食獣より安眠できる。犬は1日12時間~15時間眠ると言われている。犬種や年齢によっても変わるが、人間よりも長く眠る。

家庭犬の場合、家を守る・家族のために働くといった目的意識を持って生活をしている。“なんとなく寝ていても良い”という心理は愛犬を怠惰にさせる可能性がある。家庭犬の場合、“浅く・長く”という睡眠傾向がある。愛犬に“家族を守る”という役割を与えることで、睡眠の質も変わり、問題行動なども少なくなる。

■物音などに反応して吠え、なかなか寝ない

本来、物音に反応して吠えるのは自然な行動。飼い主という存在がありながら、落ち着かないというのは飼い主の存在が危うい。安心感を与えてあげることで、愛犬は落ち着いた行動をとるようになる。また、十分な運動と食事を与えることで愛犬は穏やかに睡眠がとれる。

■わんちゃんの理想の寝床とは?

本来、犬は狭い場所に身を寄せて寝ていた。ケージや部屋の端などの狭い場所で寝ることが多い。また、寝る時に穴を掘るような素振りをする。実際に公園とかで穴を掘らせてみると、真ん中がへこんで周りに草木が集まり、そのへこみに身をよせる。犬はドーナツ型が好き。ドーナツ型のクッションやベッドが犬は落ち着ける。

■冬は寒いし、わんちゃんと一緒に寝たい

一緒に寝ていて、動くと愛犬に唸られる。また、愛犬を起こさないようにそっと出て行く。そのような関係性の場合は一緒に寝るのは、やめた方が良い。一緒に寝ている時、愛犬は足元にいるくらいの関係性が理想的。

■お出かけ先での睡眠は?

愛犬のニオイがついたものを持っていくことで、慣れない環境でも睡眠がとりやすくなる。ニオイをつけておいたバスタオルなどを持って行くことで、愛犬が旅行先でも安心して眠ることができる。旅行先ではクッションやタオルなどで寝床を作ってあげることもマナーの1つ。


■わんナビ

◆横浜ベイクォーター
横浜駅直結のショッピングモール。館内も愛犬OK。一緒にショッピングが楽しめる。全90店舗中60店舗が愛犬入店OK。ドッグカフェもある。
神奈川県横浜市神奈川区金港町1-10
ショップ 11:00~21:00
レストラン 11:00~23:00
*店舗によって異なる。

「evoldog Cafe & B.B.Q」

「Harness Dog」
“愛犬と飼い主を繋ぐ”がコンセプトのグッズ店。洋服や様々なわんちゃんグッズ、実用的でオシャレなアイテムが豊富。
横浜ベイクォーター4F

「LAMZY」
evoldog Hotel & Rest 内にある愛犬グッズのお店。
横浜ベイクォーター2F

「passage flaneur」
わんちゃんと一緒に入れるかわいい雑貨店。バッグやアクセサリー、洋服まで揃うオシャレなお店。
※愛犬は抱っこ、またはバッグなどに入れて入店。
横浜ベイクォーター3F


■うちわんセレクション

●『オーガニックバンパーベッド』
 オーガニック素材でできたふかふかベッド。耐久性に優れ、ペットボトルをリサイクルした素材を使っているのでとってもエコ。ベッドカバーやクッションなど全て洗えるので、いつでも清潔に保てる。幅広いサイズがあり、大型犬から小型犬まで対応。ふかふかのベッドでゆったりくつろげる。


■わんわんヘルシーがゆ 126kcal

■飼い主さんのお悩み
「体重を管理したい。」

■お悩み解決 食材
「こんにゃく」
こんにゃくでかさを増す。野菜もたっぷり加えて、体調を整えつつダイエット。

・材料

  • こんにゃく 100g
  • 鶏のささみ 100g
  • もやし 70g
  • 舞茸 50g
  • 三つ葉 15g
  • 水 400cc

・作り方

  • こんにゃくを5mm角にカット。もやしを粗みじん切りにする。舞茸を1cm大にカット。鶏のささみを1cm角にカットする。
  • 1のこんにゃくを湯通しする。
  • 2のこんにゃくと1の鶏のささみを鍋で茹でる。アクは取り除く。1の舞茸、もやしを加えてさらに2~3分煮込む。三つ葉を加えて一煮立ちさせて完成。

与える前に人肌程度(36℃前後)になっているか確認してください。
保存は冷蔵庫で2日。
体重5kgの犬に1日に必要な摂取カロリーは300kcalが目安。


*ご紹介した料理は健康な犬に与える事を前提としています。
疾患を持つ犬に与える時はかかりつけの獣医師にご相談ください。
監修:高円寺アニマルクリニック 獣医師 高崎一哉

Decoの大好評ブログはコチラ
http://ameblo.jp/e-dogtv