犬と暮らす家


※別会社が運営するサイトにジャンプします。

書籍「犬と一緒に! Happy!Healthy! 手作りおやつ」


※別会社が運営するサイトにジャンプします。

番組オリジナル携帯サイト

番組オリジナルのカワイイ待ち受け画像やフォトフレームを無料ダウンロード!
携帯サイトアドレスはこちら
⇒http://bsfuji.tv/wanko/

うちのわんこモバイルサイト
うちのわんことは

第50回『愛犬の防災対策』

4月2日 9:30~9:55 初回放送



 動物たちが感じる災害時のストレスは人間以上に大きいと言われ、災害時にパニックになり、普段取らない行動を取ってしまう犬も多いとのこと。
 そこで今回は愛犬との暮らしの防災対策を特集し、動物行動心理学を専門とするヒューマン・ドッグトレーナーから、災害時や緊急時における愛犬への対応の仕方を教えてもらう。災害時に気を付けたい愛犬のメンタルケア、愛犬をリラックスさせる接し方だけでなく、万が一の時の為に用意しておきたい犬用防災グッズを紹介する。
 そして、犬のおやつ、ごはん研究家・Decoのコーナーが「Decoのお悩み解決メニュー」としてリニューアル! 街頭インタビューで愛犬家から寄せられた犬の食事に関する疑問を、レシピで解決する。今回は、手作り食の入門編レシピ「いろいろジャーキー」をご紹介。

■愛犬の防災対策

監修:須崎大(ヒューマン・ドッグトレーナー、DOGSHIP INC. 代表)

・動物は日常の変化を感知する能力が高く、飼い主の心情の変化に敏感。災害時は普段通りに愛犬と接することが大事。

■災害時、家の中を走り回るのはなぜ?
動物は危機感に対する感受性が高いため、その場所から逃げようとする。しかし、室内で飼われているので 家の中から出ることができない。逃げたい欲求を満たすために家の中を走り回る。


■災害時、無駄吠えするのはなぜ?
飼い主の動揺を感じ 、ストレスを受ける。ストレスを発散させるため、吠えるという行動を取る。物を噛むようになるのも、同様にストレスを受け、発散させようとするため。

・犬には気象や地殻の変化を感じ取り、防衛本能を働かせる能力がある。災害時、普段とは違う行動を取る犬は恐怖を感じ、安心できる場所を探そうとする。


■災害時の愛犬との接し方
①ゆっくり行動。
②声を荒らげない。
③落ち着いて接する。


■愛犬をリラックスさせる接し方
①愛犬の背中を向けて座らせる。
*ポイント
愛犬はリラックスしていないと背中を向けることができない。
②愛犬の背中を触り落ち着かせる。
③家の中でのルールを再設定する。
*ポイント
家の中のルールを改めて決める事で愛犬は自分の役割を果たそうとし、落ち着きを取り戻すことができる。


■事前に準備しておきたいこと
愛犬とはぐれてしまうこともあるため、鑑札やマイクロチップで個体識別できるようにしておく。


□愛犬用防災グッズ
①避難ジャケット「おやごころ」
「いざという時、愛犬と一緒に安全な場所へたどりつくために」をコンセプトに開発。簡単装着の着用タイプ。笛や鈴付きで救助の時に役立つ。左右のポケットにはミニラジオ・包帯・救命水・ビスケットバー・フードボール・IDカプセルなど飼い主さんにも役立つ非常時グッズ15点装備。足元が悪い時は足裏保護ラバーシューズで愛犬を保護できる。


②本革 鑑札ケース「Cuddly Hearts(カドリーハーツ)」
おしゃれな鑑札ケース。高級感あふれる本革使用。キラキラ光るラメとシルバーの2色使い。ファッション性も備えた鑑札ケースで常につけておきたいアイテムに。


③マイクロチップ
愛犬の身元証明に有効な埋め込み式の証明書。チップの番号をリーダーで読み取り、登録された情報と照合する。


④ネットワークカメラ「シェル リンクライフ」
外出先から携帯やパソコンで自宅の愛犬をチェック可能。パソコンではカメラ操作が可能で、動き回るわんちゃんでも安心。


■わんナビ

「ポンポリース」
トリミングサロンも併設されたわんちゃんグッズのお店。広々とした店内にはわんちゃんグッズがいっぱい。オリジナルのドッグウェアも充実!
東京都目黒区自由が丘2-14-7 シーズンビル1F
営業時間 11:00~20:00
定休日 不定休

「TANGA NILLA CAFE」
愛犬と一緒にゆったりと過ごせるカフェ。店内はカントリー調で落ち着ける空間が広がる。わんちゃんメニューもある。
東京都世田谷区等々力3-19-16
営業時間 11:00~23:00
定休日 水曜日


■うちわんセレクション

オリジナルデザインのドッググッズを展開する「Cuddly Hearts(カドリーハーツ)」よりご紹介。
●『鑑札ケース』
 撥水性に優れ、臭いや汚れをよせつけない画期的なわんちゃんマット。


■いろいろジャーキー 249kcal

■飼い主さんのお悩み
手作り初心者の飼い主さんのお悩み。
「毎回作ってあげられて簡単に出来るもの。」
「短時間で出来るもの。」


■解決ポイント
・冷蔵庫にあるものを切って焼いてあげるだけの簡単レシピ。
・おやつにもフードのトッピングにもなるメニュー。
・愛犬の好みの食材を手軽に調理できる。

・材料

  • 鶏のささみ 1枚(40g)
  • 鶏の砂肝 2個(60g)
  • れんこん 3cm分(30g)
  • さつまいも 3cm分(25g)
  • かぼちゃ 50g
  • キャベツ 1枚
  • カッテージチーズ 50g

・作り方

  • さつまいもとレンコンを3mmにスライスし、水で灰汁抜きをする。灰汁抜きをしたら、さつまいもとれんこんの水気を切る。
  • かぼちゃを出来るだけ薄くスライスする。ささみと砂肝は薄く切るために事前に冷凍してから3mmにスライスする。
  • 1.2.の肉と野菜を電子レンジ(600W)で2分間加熱する。
  • オーブンの鉄板の上にオーブンペーパーをしき、その上に3の肉と野菜を並べる。160℃に予熱したオーブンで10~15分間焼く。
  • 芯を取り除いたキャベツを細かく刻み、カッテージチーズと混ぜ合わせる。
    *愛犬が生のキャベツを好まない場合は加熱してください。
  • 4.の焼きあがった肉と野菜に5のソースを添えて完成。

わんちゃんには、しっかり冷ましてから与えましょう。
保存は冷蔵庫で2~3日、冷凍庫で2週間程度。
体重5kgの犬に1日に必要な摂取カロリーは300kcalが目安。


*ご紹介した料理は健康な犬に与える事を前提としています。
 疾患を持つ犬に与える時はかかりつけの獣医師にご相談ください。
 監修:高円寺アニマルクリニック 獣医師 高崎一哉

Decoの大好評ブログはコチラ
http://ameblo.jp/e-dogtv