menu

111金目鯛の煮つけ
by福田屋

材料2人分

金目鯛
2切れ(1切れあたり120g)
300ml
みりん
大さじ2と1/2
しょう油
大さじ5
砂糖
35g

作り方

  • 金目鯛の血や臭みを洗い流し、水けをきる。
  • 深めのフライパンに水・みりん・しょう油・砂糖を入れ、中火にかける。
  • 煮汁の砂糖が溶けたら、皮を上にして金目鯛を入れ、落としぶたをし、中火にかける。
  • 煮汁が沸騰したら火を弱め、約12分煮る。
  • 火を止め、約5〜10分おき、味をなじませる。
  • 金目鯛を取り出し、中火で煮汁を煮詰めて完成。

ポイント・コツ

  • ※煮汁の量の目安は、切り身が1/3浸かる程度。
  • ※煮くずれしやすいので、フライパンから取り出すときには、しゃもじなど面が平らなものを添えるといい。
  • ※濃い目の味つけがあう魚(金目鯛・いわし・さばなど)は、しょう油2:みりん1
    あっさり目の味つけがあう魚(かれいなど)は、しょう油1:みりん1
  • ※しょう油1:みりん1の場合の分量は、
    水300ml
    しょう油大さじ2と1/2
    みりん 大さじ2と1/2
    砂糖 25g

レシピをシェアする

過去のお品書き