menu

72のり弁当
by根津松本

材料1人分

紅鮭

紅鮭(切り身)
1切れ
魔法のシュッシュ(日本酒60:しょう油1)
適量

ちくわの磯辺揚げ

ちくわ
1/2本
てんぷら粉
100g
青のり
1.5g
150ml
サラダ油
適量

煮切りしょう油

日本酒
30ml
みりん
10ml
しょう油
30ml
ご飯
適量
のり
4枚
きざみのり
適量
銀鱈(ぎんだら)西京揚げ
お好みで
玉子焼き
お好みで
山椒ちりめん
お好みで
漬物
お好みで

作り方

紅鮭を焼く

  • 紅鮭の皮に切り込みを縦に入れる。
  • 魚焼き器で身の部分を強火で2分ほど焼く。
  • 身が焼けてきたら、裏返して弱火で皮めをじっくり焼く。
  • 6分焼き、魔法のシュッシュを両面に吹きかける。
  • 2分焼き、皮がパリパリになったら完成。

ちくわの磯辺揚げを作る

  • ちくわを半分に切る。
  • てんぷら粉に青のり入れて水で溶く。
  • ちくわに衣をつけ、170℃のサラダ油できつね色になるまで揚げる。

煮切りしょう油を作る

  • 酒・みりんを煮立たせ、アルコール分をとばす。
  • しょう油を入れ、煮立たせる。

弁当箱に盛りつける

  • ご飯・きざみのり・煮切りしょう油・のりの順にのせたら、あとはお好みの具材を盛りつける。

ポイント・コツ

  • ※鮭を焼く時、先に網をよく熱しておくと、魚がくっつきにくくなる。
    鮭に厚みがある場合は、皮めを下にしてからアルミ箔をかぶせて焼くと中まで火が通りやすい。
  • ※魚焼きグリルの場合は、皮を上にして焼き、裏返す必要はない。
  •  

レシピをシェアする

過去のお品書き