menu

20カニクリームコロッケ
by新川 津々井

材料2人分・4個

ホワイトソース

牛乳
160ml
バター(有塩)
50g
薄力粉
40g
玉ねぎ
15g
かに缶(たらばがにorずわいがに)
40g
かに汁
10g
少々
こしょう
少々

ソース

生クリーム(乳脂肪分47%)
150ml
ケチャップ
150ml
白ワイン
大さじ1
ウイスキー
大さじ1
バター
5g

小麦粉
適量
適量
パン粉
適量
サラダ油(揚げ油)
適量

付け合わせ

お好みの野菜
適量

作り方

  • かにの身をほぐし、塩こしょうで下味を付ける。
    ※かに缶の汁も入れる
  • ホワイトソースを作る。
    鍋にスライスした玉ねぎとバターを入れて、弱火で炒める。
  • 玉ねぎが透明&しんなりしたら、薄力粉を一気に入れてよく混ぜる。
  • 全体がなじんでまとまったら、牛乳を一気に加え、さらにかにの身を入れる。
    中火で水分がとぶまで手早く混ぜる。
  • ④をバットに広げて、粗熱を取る。
  • ソースを作る。
    鍋に生クリームとケチャップを入れて、中火をかける。
  • 白ワインを加えてひと煮立ちさせる。さらにバター入れる。
  • ウイスキーを加えてひと煮立ちさせたら、ソースが完成。
  • ⑤を4等分にし、空気を抜きながら、俵の形にする。
  • 小麦粉をまんべんなくつけ、溶き卵、パン粉の順に衣をつける。
  • 約170℃のサラダ油で、きつね色になるまで揚げる。
  • 皿に盛りつけて、⑥をかけて完成。

ポイント・コツ

  • ※「たらばがにの脚肉」のかに缶は高価なので、ずわいがにの缶詰でも可。
    脚肉が理想だが、ほぐし身でも可。
  • ※かに缶の汁や有塩バターは塩気があるので、塩こしょうは控えめに。
  • ※ホワイトソースを作る際、基本は小麦粉とバター1:1だが、バターが多めの方が焦げにくくなる。焦げそうになったら火を止めるか鍋を火から外す。
  • ※薄力粉や牛乳を入れる時は、少しずつ入れるよりも一気に入れた方がダマになりにくい。薄力粉は事前にふるっておくことが大切。
  • ※網じゃくしに乗せて揚げると、底にくっつかず、焦げない。

レシピをシェアする

過去のお品書き