menu

18おでん
by尾張家

材料3~4人分

具材

大根、こんにゃく、練り物、ロールキャベツ
などお好みで

だし

日高昆布
20cm
かつお節(粉)
20g
かつお節(混合)
20g
4L
みりん
200ml
白しょう油
200ml
しょう油
100ml
料理酒
50ml

大根の下ごしらえ(1本分)

日高昆布
10cm
煮干し
10g
1.2L

作り方

  • 大根を約5〜6cm幅に切って、厚めに皮をむき、面取りする。
  • 大根の下ごしらえ。
    別の鍋に水、昆布、煮干し、①を入れ、中火で煮る。
    大根を串で刺してスーッと通るくらいになったら、大根を取り出す。
      ※煮干しは、頭と腹わたを取る。
  • だしを作る。
    昆布を水につけてから30分おく。その後、中火にかけ、沸騰する直前(90℃くらい)に昆布を取り出す。
    次にかつお節の粗いもの、粉の順に入れ、かつお節が下に沈み対流が始まったら火を止める。
    白いあくを取り除き、かつお節が下に沈んだら、布巾などでこす。
  • ③にみりん、しょう油、白しょう油、酒を加える。
  • ④を火にかけ、味の染み込みにくい具材から、鍋に入れる。
    (大根→豆腐類→じゃがいも→こんにゃく→ちくわぶ→ロールキャベツ→ゆで卵など)
    1時間コトコト煮て、火を止め2時間だしの中で寝かせる。
  • 練り物は味が染み込むのが早いので、食べる30分前に加えて煮る。

ポイント・コツ

  • ※大根は太い部分は5cm、先の部分は細くなるので7㎝くらいに切って重量を合わせて煮ると、均一な味になる。

レシピをシェアする

過去のお品書き