地上波とBSフジでレギュラー放送中

BSフジでは
毎月第1土曜16:00~放送予定

※放送日が変更となる場合もございます

加藤シゲアキ
(NEWS)
進行:堤礼実
(フジテレビアナウンサー)

 BSタイプライターズでは、人気の専門誌・雑誌に着目し、その雑誌を通して専門分野の世界を覗き見しながら体験&トークを展開。
 雑誌編集のプロである編集長、ライターなど雑誌世界に精通する関係者の方々をゲストにお迎えし、現場にいるプロならではのエピソード・裏話などを伺いながらその独自の世界観に迫ります。
 視聴者の知的好奇心を刺激する、役立つ情報を発信するトークバラエティー!

ゲスト

雪合戦マガジン編

ゲスト:山田雅志(雪合戦マガジン編集長)

 2023.02.04

 テーマはスポーツ雪合戦を専門とする世界で唯一の雑誌「雪合戦マガジン」。2007年に創刊された年1回の年刊誌で、スポーツ雪合戦の大会における強豪チームの戦術や、大会でのルポ、試合中のフォトグラビア等も掲載している。
 今回は、「雪合戦マガジン」の山田雅志編集長をゲストに迎え、その魅力を深掘りしていく。
 雑誌が生まれた経緯や歴史、人気記事などの話に加え、そもそも“スポーツ雪合戦”とはどのようなものなのか、そのルールや大会でのエピソードなどその奥深さに迫る。



ゲスト

地上波版第24回

ゲスト:浅田次郎 中井貴一

 2023.01.07

 地上波版リニューアル後、最初のゲストは、俳優の中井貴一と、中井が愛してやまない作家・浅田次郎。今回は、<中井貴一が主演を務めた、“浅田次郎原作の映像化作品”>を中心に、原作が生まれたきっかけや、映画・ドラマの裏話などを続々と紹介。一同の軽快なトークで終始笑いに包まれるなか、加藤がさらに浅田作品の世界を深掘りしていく。
 そのほか、浅田がふだん使っている特製の原稿用紙や万年筆がスタジオに登場。“パソコンで執筆派”の加藤が、浅田が“手書き”で文字を書きつづける理由にも迫る。



ゲスト

地上波版第23回

ゲスト:今村翔吾 米澤穂信

 2022.12.24

 今回は第166回直木賞を受賞した今村翔吾と米澤穂信をゲストに招く。
 テレビ番組初共演となる両氏の直木賞受賞作は、今村氏の『塞王の楯』が人間ドラマ、一方の米澤氏の『黒牢城』がミステリーと、アプローチは全く違うもののどちらも“時代小説”で、舞台設定も“戦国時代”となっていることから大きな話題となった。
 トークを進めてみると二人の執筆スタイルなどさまざまな面で対照的な姿が見えてきた。それぞれ変わった経歴を持つ二人がどのような過程を経て、直木賞を受賞する作家へと成長していったのか?その頭の中に迫る。



ゲスト

いぬのきもち/ねこのきもち編

ゲスト:
田中深雪(「いぬのきもち」編集長)
真辺陽子(「ねこのきもち」編集長)

 2022.11.26

 今回のテーマは「いぬのきもち/ねこのきもち」。創刊以来、ペット系雑誌の先駆けとしてペット愛好家の初心者からベテランまで幅広い読者から支持を集める雑誌。
 “ペットは家族”と、ペットを愛する人々の気持ちに寄り添い愛されてきた二誌の編集長を迎え、ペット雑誌の知られざる世界を深掘り!それぞれの雑誌の特徴や、作られ方を伺いながら、ペットとの暮らしの今と今後を覗き見する。



ゲスト

MAMOR編

ゲスト:高久裕(「MAMOR」編集長)

 2022.10.29

 今回のテーマは2007年扶桑社より創刊された「MAMOR」。防衛省の編集協力を得ているからこそできる取材力で、その活動内容や自衛隊員の素顔に迫る記事が魅力のMAMOR。キャッチコピーは「日本の防衛のこと、もっと知りたい!」だが、マニアや隊員だけが読む内容ではなく、幅広いジャンルの記事を掲載している。
 今回は高久裕編集長を迎え、MAMORの成り立ちから、雑誌の名物企画、取材時に驚いた話など知られざるエピソードにもスポットを当て、その世界を深掘りする。



ゲスト

地上波版第22回

ゲスト:海堂尊

 2022.09.25

 今回のゲストは作家、海堂尊。2006年のデビュー作『チーム・バチスタの栄光』で第4回「このミステリーがすごい!」大賞を受賞。現役の医師が描いた作品が受賞したとあって大きな話題となり、映画化のほかドラマでも第4シリーズに渡って放送されるなど大ヒットを記録した。最近ではキューバの革命家“チェ・ゲバラ”の生涯を描いた『ポーラースター』シリーズを執筆。メディカルエンターテインメント以外のジャンルにも進出し、作品の幅を広げている。
 そんな彼が作家を志したきっかけ、執筆を始めた頃のエピソードなどその素顔に迫っていく。



ゲスト

地上波版第21回

ゲスト:凪良ゆう 町田そのこ

 2022.08.28

 今回は、全国の書店員が“いちばん売りたい本”を選出する「本屋大賞」の受賞作家が登場。2020年受賞「流浪の月」の凪良ゆう、2021年受賞「52ヘルツのクジラたち」の町田そのこを迎え、その頭の中を覗き見する。
 そもそも本屋大賞とはどのように決定するのか。そして受賞した二人はどんな執筆スタイルを持っているのか。それぞれの裏側を紐解いていく。



ゲスト

ボウリング・マガジン編

ゲスト:高橋早苗(ボウリング・マガジン編集長)

 2022.07.31

 今回のテーマは雑誌「ボウリング・マガジン」。
 1983年よりベースボール・マガジン社が発行している月刊のボウリング専門雑誌。レジャーよりワンランク上のスポーツとして楽しむ層に向けた雑誌で、2023年には創刊40年を迎える。
 編集部は驚きの、“編集長の一人体制”。さらに現在では、ボウリング界で一誌だけという最後の専門誌となっている。
 編集長一人で担っているボウリング・マガジンはどのように作られているのか。その裏側の話やボウリングの歴史・楽しみ方などまで幅広く話を伺う。



ゲスト

dancyu編

ゲスト:植野広生(dancyu編集長)

 2022.06.26

 今回のテーマは雑誌「dancyu」。1990年プレジデント社より創刊の食の雑誌。食べ歩き、料理作り、素材探しなど、世の中の食いしん坊に食の楽しみを提案。
 グルメ情報誌とは一線を画することで、多くの読者の心をつかんでいる。
 そんな「dancyu」の植野広生編集長を迎え、雑誌作りのアイデアや工夫、食がもっと美味しく楽しくなる話を伺う。



スタッフ

  • チーフプロデューサー:
    三浦 淳(フジテレビ)
  • プロデューサー:織田 実
  • 演出:勝見拓也
  • ディレクター:金澤忠延
  • 構成:池田裕幾・龍田力
  • 編成企画:狩野雄太(フジテレビ)/
    梶本圭(BSフジ)
  • 制作協力:STELLA−TV・FCC
フジテレビ「タイプライターズ~物書きの世界~」

PAGE TOP