岡本知高
ソプラニスタコンサート2022-2023
~響きの狂宴(うたげ)~

岡本知高ソプラニスタコンサート2022-2023 ~響きの狂宴(うたげ)~

NEWS

東京・神奈川・埼玉公演
日程・会場

東京 / 日本青年館

2022年12月4日(日)
14:00開場/15:00開演

神奈川 / 関内ホール

2023年3月18日(土)
15:00開場/16:00開演

埼玉 / 埼玉会館 大ホール

2023年4月22日(土)
15:00開場/16:00開演

チケット料金:
東京・神奈川・埼玉公演

全席指定 7,500円(税込)

※未就学児入場不可

チケット料金:愛知・静岡公演

全席指定 6,000円(税込)

※未就学児入場不可

お問い合わせ

キョードー東海:
052-972-7466 月~金12:00~18:00 土10:00~13:00(※日曜・祝日は休業)

プレイガイド先行受付

7月9日(土)10:00~7月24日(日)

チケット一般発売日

7月30日(土)

公演に向けて

皆様こんにちは! ソプラニスタの岡本知高です。
お変わりなくお過ごしでしょうか。
私はおかげさまで大変元気に過ごしております。
今年の初旬には、まだまだ長引くコロナ禍で相次ぐ公演のキャンセル等もありましたが、現在では社会も私自身も一歩一歩と「日常」を取り戻しつつあり、とても嬉しく思っております。

劇場に足を運んでくださる皆様には、日頃から積極的に感染症対策にご協力いただき、本当にありがたく思っております。
私共も一層の対策に尽力して参りますので、今後ともご協力を宜しくお願いいたします。

今思えば、一席ごとに空席が設けられた客席の光景はやっぱり寂しかったです。
一方で、ステージに立てることがこの上なく貴重に感じ、そんな寂しさと嬉しさとの狭間で感情がグチャグチャになることもありました。
ですから、ようやく元通りに埋まった客席が目に飛び込んで来たときに思わず「うわっ」と声を上げてしまった、客席の迫力に気圧されるような感覚を忘れることが出来ません。

さて、そんな私から皆様へのお知らせです☆
今冬から来春にかけて、BSフジ主催《岡本知高ソプラニスタコンサート2022-2023 ~響きの狂宴(うたげ)~》の開催が決定いたしました!
東京、愛知、静岡、神奈川、埼玉を、渾身のパフォーマンスで駆け巡ります!
元来私が奏でたかったオペラとロックやポップスを掛け合わせた岡本知高の世界を、迫力満点のソプラニスタサウンドでお届けしたいと思っております。
各会場で皆様の拍手と笑顔に、お目にかかれることを心から楽しみにしております。

どうぞお気軽にいらしてくださいね!
お待ちしてま〜す♪
ソプラニスタ 岡本知高

出演者

岡本知高
- Tomotaka OKAMOTO -

岡本知高

1976年生まれ。高知県宿毛市出身。
岡本の場合は変声後も強靭なドラマティック・ソプラノの音域が自然に維持され続けている世界的にも大変希有な「天性の男性ソプラノ歌手」である。
国立音楽大学を卒業後、フランスのプーランク音楽院を首席で修了。心の深淵に温かく響く唯一無二の歌声は「奇跡の歌声」と称され、個性的なキャラクターとコスチュームも併せてクラシック界にとどまらず各方面からの呼び声も高い。
そのレパートリーは幅広く、宗教曲、オペラ、クロスオーバー、日本の唱歌やポップスと多岐にわたり、フジテレビフィギュアスケート中継テーマ曲「ボレロ」ではまさにその真骨頂を聴くことが出来る。
また、大学時代よりライフワークとして取り組んでいる全国各地の学校訪問コンサートは年間数十公演に及び(※コロナ禍以前)子供達とのふれあい活動にも尽力している。
株式会社ホリプロ所属。

2014年『ソチオリンピック日本選手団結団式』にて国歌独唱。
2016年アメリカ・ニューヨークのデビット・H・コーク・シアターにて
ブロードウェイミュージカル『シカゴ』宝塚歌劇OGバージョンに出演。
2017年『読売巨人軍開幕戦』にて国歌独唱。
『第84回日本ダービー』にて国歌独唱。
2019年『世界フィギュアスケート選手権2019』にて《BoléroⅣ~New Breath~》を生パフォーマンス、国歌独唱。
2021年『東京2020オリンピック閉会式』オリンピック賛歌独唱。
2022年『東京ヤクルトスワローズ開幕戦』にて国歌独唱。
主催:BSフジ
企画制作:ホリプロ

TOP