岡本知高
Concerto del Sopranista 2021
東京公演

NEWS

ご来場のお客様へ

新型コロナウイルス感染症に関するお願いとご注意 詳しくはBSフジイベントHPまで

※ソーシャルディスタンス(社会的距離)確保の為、各政府機関・各自治体の指針・ガイドラインに従い、収容人数を制限した参加人数で実施いたします。
※お座席はお選びいただけません。予めご了承ください。
※2枚以上お申込みいただく場合、お席が離れる可能性があります。予めご了承ください。

公演日程・会場

東京 / 紀尾井ホール


2021年12月24日(金)(開場17:30/開演18:30)

BSフジチケット https://www.cnplayguide.com/bsfuji.tv/
チケットぴあ https://t.pia.jp/ 
0570-02-9999
(Pコード:202-522)
ローソンチケット https://l-tike.com 
0570-084-003  
(Lコード:32923)
e+(イープラス) http://eplus.jp
CNプレイガイド http://www.cnplayguide.com

お問い合わせ:BSフジ問い合わせメールアドレス 
event@bsfuji.co.jp

出演者

岡本知高

ゲスト:山田姉妹

チケット料金

全席指定 ¥7,500(税込)

※未就学児入場不可

先行販売日程

<プレイガイド先行販売>

8月28日(土)~9月12日(日)

チケット一般発売日

9月18日(土)~

公演に向けて

皆様こんにちは。ソプラニスタの岡本知高です。
社会は依然として長いコロナ災禍にありますが、お変わりなくお過ごしでいらっしゃいますでしょうか。
私はおかげさまで大変元気にしております。

思えば、昨年は相次ぐ公演の延期や中止に心を痛め、その度に涙をのんで参りました。それでもエンターテインメントの灯火を消してなるものか! と心を奮起させて舞台に立つ私たちアーティストの背中を押し、劇場に足を運んでくださったお客様お一人お一人のお気持ちにどれ程救われたことでしょう。

そして、皆様が全面的にご協力くださった劇場内での感染症対策の実績が、緊急事態宣言下においてもガイドラインに則って公演を行える「現在」を導いてくださったのです。
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。重ねがさねありがとうございます。

すみません、、あまりに気持ちが溢れすぎて、お伝えすべきメインの情報がかなり後回しになってしまいました。

この度、クリスマスイヴの東京、紀尾井ホールでのコンサートが決定いたしました!!

紀尾井ホールの素晴らしいサウンドの中で、生の岡本知高をご体感してみませんか。今年はオリンピックが私たちの国で開催され、本当にたくさんの感動と元気をいただきました。仕上がりまくった私のこのエネルギッシュな気持ちを、パワフルな歌声に込めて響き渡らせたいと思っております。

皆様の拍手と笑顔にお目にかかれることを心から楽しみにしております。
万全の感染症対策で、皆様のご来場を両手を広げてお待ち申し上げております。

ソプラニスタ 岡本知高


プロフィール

岡本知高
- Tomotaka OKAMOTO -

1976年生まれ。高知県宿毛市出身。
ソプラニスタ(男性ソプラノ歌手)。
岡本の場合は変声後も強靭なドラマティック・ソプラノの音域が自然に維持され続けている世界的にも大変希有な「天性の男性ソプラノ歌手」である。
国立音楽大学を卒業後、フランスのプーランク音楽院を首席で修了。
心の深淵に温かく響く唯一無二の歌声は「奇跡の歌声」と称され、個性的なキャラクターとコスチュームも併せてクラシック界にとどまらず各方面からの呼び声も高い。
そのレパートリーは幅広く、宗教曲、オペラ、クロスオーバー、日本の唱歌やポップスと多岐にわたり、2006 年より担当し続けているフジテレビフィギュアスケート中継テーマ曲「ボレロ」ではまさにその真骨頂を聴くことが出来る。
また、大学時代よりライフワークとして取り組んでいる全国各地の学校訪問コンサートは年間数十公演に及び(※コロナ禍以前)子供達とのふれあい活動にも尽力している。
近年では、上皇上皇后両陛下の御前で演奏した《全国豊かな海づくり大会》への参加や、デーモン閣下との異色の共演《悪魔の森の音楽会》が好評を博しているほか、《世界フィギュアスケート選手権》や《FIA世界耐久選手権富士6 時間耐久レース》といったスポーツの国際大会、《読売巨人軍開幕戦》や《日本ダービー》等でも国歌独唱を務めている。
ユニバーサルミュージックより配信デジタル・シングル『World in union』が9/1にリリース。
株式会社ホリプロ所属。

山田姉妹
- Yamadashimai -

山田姉妹
- Yamadashimai -

12月24日生。神奈川県出身。
二卵性の双子ソプラノデュオ。4 歳の時に歌とピアノを始め、共に音楽大学声楽科卒業。二期会オペラ研修所マスタークラス修了時、共に優秀賞を受賞。
2017年2月に「あなた~よみがえる青春のメロディー」にてメジャーデビュー。2018年3月に2ndアルバム「ふたつでひとつ~心を繋ぐ、歌を継ぐ」、9月に童謡・唱歌を中心とした3rdアルバム「故郷~日本の愛唱歌Ⅰ」。2020年3月20日には4枚目となるオペラアリアを中心とした初のクラシックアルバム「私のお父さん」をリリース。
全国各地での公演活動のほか、NHK「うたコン」「思い出のメロディー」、テレビ朝日「関ジャニ∞の The モーツァルト音楽王 No.1 決定戦」、日本テレビ「今夜くらべてみました」、関西テレビ「マルコポロリ!」、NHKラジオ「すっぴん!」等、メディアにも数多く出演中。2018年10月より逗子市広報大使に就任。
姉の華は、東京藝術大学声楽科卒業。在学中に安宅賞を受賞。NHK 大河ファンタジー「精霊の守り人~最終章~」の挿入歌を担当。2011年度ミス鎌倉。
妹の麗は、国立音楽大学声楽科、及びオペラ・ソリストコースを首席卒業。卒業時に武岡賞を受賞。NHK 大河ファンタジー「精霊の守り人Ⅱ~悲しき破壊神~」の挿入歌を担当。女優としてNHK連続テレビ小説「エール」、TBS「3年B組金八先生」第8シリーズ等に出演。

TOP