リモートシェフ 第1回:8月8日
掛川哲司シェフレシピ「スパイシー手巻き寿司」
[材料]4人前
  • ターメリック酢飯
  • 米2合
  • ターメリック3グラム
  • ニンニク1片
  • 水360CC

  • 合わせ酢
  • 赤ワイン酢60g
  • 砂糖 30g
  • 塩 8g

  • 薬味・葉物
  • 手巻き海苔(長方形)12枚・サラダ菜1パック・パクチー1パック
  • ・大葉 10枚・アボカド半個・ブルーチーズ適量・サラミ適量
  • ・カニカマ1パック・きゅうり 1/2本・合挽肉130g・フレッシュミント 適量
  • ・セロリの葉 1本・トマト 1/2個・ヨーグルト 適量・バナナ1/2本

  • スパイス
  • ・シナモンスティック・ターメリック・カイエンペッパー
  • ・クミンシード・カルダモン ホール・フェンネルシード・ターメリックパウダー
  • ・チリパウダー・パプリカパウダー・カレー粉・クローブ・スターアニス
  • ・ガラムマサラ・カルダモンパウダー・キャラウェイシード

  • その他使用食材
  • 塩・砂糖・ひまわり油・オリーブオイル


作り方
  • 1酢飯
  • ・炊飯器にお米とターメリック・水・にんにくを入れて米を炊く
  • ・ 合わせ酢を作ってひと混ぜしておく

  • 2スパイス惣菜を切る
  • ・(1)バナナ、小指の先くらいの大きさに切ってボールに入れる
  • ・(2)トマト、バナナ同様に切ってボールに入れる
  • ・(3)鯖缶、汁を切ってボールに、セロリの千切りを合わせる
  • ・(4)キュウリ、棒切りしてボールにミント葉っぱを粗みじんに切リ混ぜる
  • ・(5)蟹のほぐし身ボールに開ける

  • 3混ぜていく
  • ・(1)のボールにヨーグルト大さじ1を加えてカルダモンパウダーを加え混ぜる
  • ・(2)のボールにテンパリングしたカイエンヌペッパーとクミンをかけ混ぜ塩で味を調整する
  • ・(3)ボールにテンパリングしたカルダモン ホール、フェンネルシードをかけ更にターメリックパウダー、チリパウダーも振りかけ混ぜる
  • ・(4)ボールにテンパリングしたキャラウェイシードを混ぜる
  • ・(5)のボールにテンパリングしたフェンネルシードをかけ、更にパプリカパウダーを振りかけ混ぜる
  • ・ マヨネーズにカレー粉を混ぜる
  • ・クローブ、スターアニス、シナモンスティックをテンパリングし生姜ペースト、ニンニクペースト、合挽肉を入れて炒め、ガラムマサラ、チリパウダーを入れる
  • 別鍋で砂糖を焦がしてキャラメルを作り赤ワインを注ぐ
  • 炒めた挽き肉を加え煮る

  • 4酢飯を仕上げる
  • 炊き上がったお米に合わせ酢を入れて仰いで冷ます
  • 5盛り付け
  • ・酢飯を皿に盛りつけ
  • ・のり・サラダ菜・パクチーを並べる
  • ・各惣菜を器に入れる


米澤文雄シェフレシピ「黒毛和牛のスパイスフォー」
[材料]4人前
  • *和牛スライス 320g
  • *フォー 280g

  • スープベース:A
  • *鶏ひき肉 200g
  • *ニンニクみじん切り 52g
  • *生姜みじん切り 60g
  • *水 1200g
  • *ナンプラー 120g
  • *酒 120g

  • スパイスオイルB
  • *太白ごま油 120g
  • *スターアニス 20g
  • *シナモンスティック 4本
  • *黒コショウ 12g
  • *コリアンダーシード 8g
  • *クミンシード 8g
  • *カルダモン ホール 12g
  • *チポトレ(小) 4個
  • *レモングラス 40g
  • *カフィアライム 4枚

  • 仕上げ(トッピング):適量
  • かいわれ、ミント、パクチー、赤玉ねぎ、きゅうり、ライム、アーモンド


作り方
  • ① Aの材料を鍋に入れて良くかき混ぜる。混ざったら火にかけて一度沸騰させる。
  • ② Bの材料でレモングラス、カフィアライム以外を火にかけて、香りをしっかりと出す。
  • ③ 香りがしっかりと出たらBをAの鍋に入れる。
  • ④ 30分ぐらい水につけたフォーを沸騰した湯で2分茹でる。
  • ⑤ お皿に④のフォーを盛りつけて、和牛のスライスも載せる。
  • ⑥ ③のスープをしっかりと温めて⑤にかけて肉に火を入れる。
  • ⑦ スライスした赤玉ねぎ、キュウリを載せてハーブも盛りつける。
  • ⑧ 砕いたアーモンドを載せて仕上げる。


リモートシェフ 第2回:8月29日
米澤文雄レシピ「ファラフェルサンドイッチ」
[材料]4人前
  • ファラフェル
  • *ひよこ豆(水で戻した物) 250g
  • *剥き枝豆 75g
  • *日本のパセリ 15g
  • *ニンニク 5g
  • *塩 7g
  • *クミンパウダー 4g
  • *コリアンダーシード 3g
  • *パクチー 20g
  • *黒コショウ 2g
  • *エスペレット 2g
  • *玉ねぎ 100g
  • *薄力粉 50g
  • ① ロボクープに薄力粉以外を入れて攪拌
  • ② 全てよく混ぜ合わさったら薄力粉を入れて更に攪拌
  • ③ ロボクープから取り出し、一度冷蔵庫で休ませる。(10分)


  • 赤玉ねぎのピクルス
  • *赤玉ねぎ 1個
  • *赤ワインビネガー 150ml
  • *グラニュー糖 50g
  • *塩 3g
  • ①ビネガー、砂糖、塩をよく攪拌しておく
  • ②スライスした赤玉ねぎを①に入れて落としラップをする。

  • 舞茸のロースト
  • *舞茸 1pc
  • *オリーブオイル
  • *タイム 3本
  • *塩少々
  • ①マイタケを手で大き目に割る。
  • ②天板に並べてオイルを振りかけ、塩とタイムをして200℃のオーブンで10分ロースト
  • ③ しっかりと火が入り、ローストされたら取り出す。

  • 揚げ茄子
  • *三豊茄子 1個
  • ①集めにスライスして多めの油で香ばしく両面を上げる。
  • ②上がったら塩をする。

  • タヒニソース
  • *タヒニペースト 60g
  • *レモンジュース 15g
  • *EXバージン 15g
  • *水 50g塩


仕上げ
  • *フリルレタス 適量
  • ①ピタパンはオーブンで少しロースト
  • ②ファラフェルは180℃で約4分揚げる。
  • ③ピタパンの中にファラフェル3コ、揚げ茄子、赤玉のピクルス、舞茸のローストを
  • 入れて上からタヒニソースをかけて、エスペレットを少し散らす。


森川裕之シェフレシピ「紅白目出度蒸し」
[材料]4人前
  • ・鯛 (中1尾 3枚下ろし)
  • ・活海老40g×4尾
  • ・赤飯 300g
  • ・百合根
  • ・山葵
  • ・昆布
  • ・かつお節
  • ・青柚子
  • ・生姜汁
  • ・片栗粉
  • ・小麦粉
  • ・サラダ油
  • ・薄口醤油
  • ・濃口醬油
  • ・塩
  • ・酒
  • ・みりん


作り方
  • 1. 昆布とかつお節で出汁をとる。
  • 2. 鯛を4人分に切り分ける。切り目を入れて塩を振り込み、生姜汁少々を塗り込む。
  • 3. 百合根は弁をばらして水洗いし、水からよく湯がいて柔らかくする。海老は殻のままサッと茹でて殻をむいたら刻み、百合根と合わせ、軽く叩いて粘りを出して鯛の切り目に射込む。
  • 4. 3.に片栗粉をベタ付けに付け、刷毛でベタ付けに付けた片栗粉を払う。次に小麦粉も同じようにベタ付けに付けて刷毛で払う。
  • 5. フライパンに油をたっぷり入れて、4.の鯛をよく焼く。
  • 6. 5.をフライパンごと流水にさらして鯛の表面の油を洗い落としたら、水気をきって器に盛る。
  • 7. お加減した出汁を沸騰直前まで加熱して、出汁溶き片栗粉をかき回しながら加え、とろみをつけたら赤飯を加える。
  • 8. 7.を鯛に掛けて、すりおろした山葵を天盛りにし、振り柚子をする。