トッケビ/キム・シン

声:諏訪部順一

900年以上の間、不滅の命を生き続ける高麗の武臣
柔らかな眼差しの奥に哀しみと苦悩を秘めたオトナ男子

コン・ユ

1979年7月10日生まれ。2001年にデビューした後、「乾パン先生とこんぺいとう」(05)「ある素敵な日」(06)など数々のドラマに出演。「コーヒープリンス1号店」(07)で大ブレイクし、MBC演技大賞の優秀演技賞を獲得する。兵役後は『トガニ 幼き瞳の告発』(11)、『サスペクト 哀しき容疑者』(13)など映画をメインに活動。16年に主演を務めた『新感染 ファイナル・エクスプレス』はカンヌ国際映画祭を始め世界各国の映画祭で喝采を浴びる。4年ぶりのドラマ出演となった本作では、第53回百想芸術大賞の男性最優秀演技賞(テレビ部門)を受賞、韓国のみならずアジア中の熱い支持を獲得している。

チ・ウンタク

声:松本沙羅

トッケビを無に帰す唯一の存在、“トッケビの花嫁”
不遇な境遇ながら屈託のない笑顔を見せる天真爛漫な19歳

キム・ゴウン

1991年7月2日生まれ。初出演映画『ウンギョ 青い蜜』(12)にて国内外の新人賞を多数獲得、鮮烈な女優デビューを飾る。その実力が認められ、『コインロッカーの女』(14)ではキム・ヘスとW主演、『メモリーズ 追憶の剣』(15)ではイ・ビョンホンやチョン・ドヨンと共演を果たし話題となる。ドラマデビューとなった「恋はチーズ・イン・ザ・トラップ」では第52回百想芸術大賞の新人賞(テレビ部門)を獲得、実力派女優としての地位を確立した。

死神

声:濱野大輝

自分の名前や過去の記憶を全て抹消された死神
感情表現が乏しいが実は純粋で天然なシンの同居人

イ・ドンウク

1981年11月6日生まれ。99年にドラマデビュー。2005年に出演した「マイガール」の御曹司役で脚光を浴びる。その後も「女の香り」(11)、「天命」(13)、「ホテルキング」(14)、「風船ガム」(16)などドラマに多数出演。本作でさらにファン層を拡大し、放送後に開催したファンミーティングのチケットは発売後1分で完売するという快挙を遂げた。なお本作の死神役は、キャラクターと世界観に惚れこんだイ・ドンウク自らが出演を希望したことでも話題に。

サニー

声:大井麻利衣

ウンタクのアルバイト先であるチキン店の社長
クールに見えて情に厚い、気だるい雰囲気がセクシーな美女

ユ・インナ

1982年6月5日生まれ。09年「明日に向かってハイキック」でデビュー。大ヒット作「シークレット・ガーデン」(10)ではハ・ジウォン演じるヒロインの友人役を演じ、注目を集める。11年に出演した「最高の愛〜恋はドゥグンドゥグン〜」では第47回百想芸術大賞の女性新人演技賞(テレビ部門)を獲得。その後も「イニョン王妃の男」(12)、「星から来たあなた」(13)、「マイ・シークレットホテル」(14)など次々に出演作がヒットし、一躍人気女優となる。

ユ・ドクファ

声:横田大輔

シンの家臣の末裔・チョヌ財閥の御曹司
カードがないと生きていけない小生意気でお茶目な25歳

ユク・ソンジェ(BTOB)

1995年5月2日生まれ。12年にアイドルグループ“BTOB”の末っ子メンバーとしてデビュー。「私たち結婚しました」など韓国の人気バラエティ番組の出演をはじめ、「応答せよ1994」(13)、「恋するジェネレーション」(15)、「アチアラの秘密」(15)といったドラマにも次々と出演し、マルチな才能を発揮している。本作で2017ケーブル放送大賞のライジングスター賞を受賞し、俳優としての実力も高く評価され“最強マンネ(末っ子)”の呼び声も高い。

脚本

キム・ウンスク

「太陽の末裔 Love Under The Sun」「相続者たち」
「シークレット・ガーデン」

監督

イ・ウンボク

「太陽の末裔 Love Under The Sun」「秘密」「恋愛の発見」

PAGE TOP