2020年6月28日(日) 18:00~19:55

<BSフジサンデースペシャル>『ザ・ノンフィクション特別編 おじさん、ありがとう ~ショウとタクマと熱血和尚~』

次回の放送予定

2020年6月28日(日) 18:00~19:55

 愛知県・岡崎市の山の中に小さな寺がある。そこはかつて「平成の駆け込み寺」と呼ばれ、非行や虐待、いじめ、薬物依存など、様々な理由から親元で暮らせなくなった子供たちの「居場所」だった。今回の主人公は、その寺で壮絶な思春期を過ごしたショウとタクマ。

 非行グループに属していたショウは、バイクの窃盗を繰り返し、13歳にして少年鑑別所に送致される寸前だった。兄貴分のタクマもまた「九州の中学生ヤクザ」と異名を取るほどのワル。二人の出会いは11年前、寺の住職である廣中邦充さんの元にショウが預けられた日に遡る。

 廣中さんは20年間にわたり、問題を抱える子供たちを無償で預かり、更生に導いてきた。子供たちからは「おじさん」と呼ばれ、第二の父親の様な存在だ。おじさんや仲間たちから温かく迎えられ、ショウは少しずつ落ち着きを取り戻していくが、ある日事件が起きる…。

 一方、子供たちの精神的な支えであった廣中さんは、ステージ4の肺がんに侵され、その後、脳転移が発覚。強靭な精神力で病と闘いながら、最後まで子供たちに手を差し伸べ続ける。

 ショウとタクマ、そして熱血和尚と悩める子供たちの心の触れ合いを捉え続けた11年間の映像記録。

SHARE