182チャンネルの視聴方法

あらすじ

はるか昔、地上は火の力を持つカジン率いる虎族に支配されていた。横暴な虎族の支配に心を痛めた神の子ファヌンは地上に降り立ち、人々が平和に暮らす国・チュシン国を創る。しかし、国を奪われたと感じたカジンはチュシンの民を襲う。ファヌンは争いをなくすために、カジンから火の力を奪い、熊族の女戦士・セオに与える。火の力は朱雀となって、セオに宿った。 やがて、ファヌンとセオは恋に落ち、セオはファヌンの子を身ごもる。密かにファヌンに憧れていたカジンはこのことに嫉妬し、セオを襲うが、戦いの中で生まれた子供を守ろうとするあまり、セオは自らの力を制御しきれなくなり、朱雀が暴走を始める。その場に駆けつけたファヌンはやむなく、青龍・白虎・玄武の三神で朱雀を倒そうとするが果たせず、自らセオを討つ。そして、ファヌンは朱雀・青龍・白虎・玄武の四神を封印し、やがて真にチュシンの王となるべき人物が誕生した際に四つの神器が目覚め、王はそれらを発見して封印を解くだろうという予言を残して、天に昇った。時に紀元前15世紀の事。
それから2000年あまりが過ぎた374年、チュシンの王の誕生を示す星が輝き、高句麗(コグリョ)の小獣林王(ソスリム王)の弟の家にタムドクが、妹の家にホゲが生まれ…。

07(2024.2.29)

黄軍の次の対戦相手の黒軍は試合前日に暴漢に襲われ、将軍セドルはケガしたその体で試合に出ることに。試合中セドルと部下のチャグンドルは、黄軍にひどく棒で殴られ選手交代を余儀なくされる。控えの選手がいないことを知るタムドクとスジニは彼らの代わりに試合に出場し…。

06(2024.2.28)

ある日、撃毬の試合が開かれる。ホゲ率いる黄軍が勝利するのだが、試合の様子を見ていたタムドクとスジニは、競技で使われた黄軍の棒が規則の竹製ではなく鉄製であることに気づく。試合後スジニは、黄軍のもとへ行き不正の口止め料をせびるのだが…。

05(2024.2.27)

母をタムドクに殺されたと思い激怒するホゲは、チュシン王になることを父のヨン・ガリョに誓う。一方、タムドクはオジジから自身の出生を聞き、自分が将来いい王になれるのか悩む。それから10年がたち、馬泥棒に疑われ捕まったスジニをタムドクが助けるのだが…。

04(2024.2.26)

ホゲは戦争の勝利に貢献し、国の英雄となる。タムドクはそんなホゲこそが王にふさわしいと考えるが、ホゲの母は太子であるタムドクが気に入らない。そんなある日、日ごとに衰弱していくオジジを心配したタムドクは医術に詳しいキハをオジジのもとに連れていくが…。

03(2024.2.23)

コムル村の人々は額に朱雀のマークが一瞬浮き出た赤ん坊を見つけ、スジニと名付けた。一方、国内城では陛下がホゲの母である妹に猛反対されるも、次期の王に弟のオジジを任命する。そしてオジジの息子のタムドクは陛下とオジジにチュシン王になるよう託されるが…。

02(2024.2.22)

2000年前、チュシン国は水に沈んでしまった。愛するセオを失ったチュシン王のファヌンは、四神の神物を封印し天に帰っていった。その後、チュシンの星が輝いた日に新たなチュシン王が誕生し四神の神物が目覚めるという言い伝えが生まれた。そしてついにチュシンの星が輝き…。

01(2024.2.21)

コムル村では2000年もの間、玄武の神物を守りチュシン王の復活を待ち続けていた。村長のヒョンゴは弟子のスジニと共に、チュシン王の可能性のある高句麗のホゲを見守るため国内城へ旅立つ。その道中、ヒョンゴは自分だけ神について教えてもらえないと嘆くスジニに昔話を始める。

タムドクファヌン

ファヌンははるか昔、人々が平和に暮らす国・チュシンを創るべく地上に降り立った神の子。
タムドクはファヌンの転生とされる人物。チュシンの星が耀いた時に生まれ、チュシンの王となるべく誕生したが、暗殺を恐れる父に暗愚・病弱のふりをするよう命じられた。しかし、実際には、武勇・知略共に抜群に優れ、叔母による父の毒殺計画を未遂に終わらせるなど、少年期からその片鱗を見せていた。父から譲位を受けた直後に父王が殺され、しかも、ヨン・ガリョと火天会の策謀によって様々な濡れ衣を着せられるが、持ち前の英知と側近の助力によって疑惑を晴らしていき…。

【演】ペ・ヨンジュン

<主な出演作>
「冬のソナタ」「ホテリアー」「愛の群像」
「パパ」「若者のひなた」「初恋」

キハカジン

カジンははるか昔、火の力を用いて地上を支配した虎族の女。密かにファヌンを慕っていたが、ファヌンに火の力を奪われ、さらにファヌンが熊族の女・セオと結ばれたことを知り、セオを襲う。
キハは朱雀の神器の守り主の一人で、スジニの姉。カジンの転生と理解されるが、タムドクの子を産むなど、セオの役回りも混じっている。火天会が朱雀の神器を強奪した際に一緒に拉致され、長老の妖術の支配下におかれ…。

【演】ムン・ソリ

<主な出演作>
「ペパーミント・キャンディー」「オアシス」
「青い海の伝説」「私の人生の黄金期」

スジニセオ

セオはファヌンと恋に落ち、彼の子を産んだ熊族の女。
スジニはセオの転生。朱雀の神器の守り主の一人で、キハの妹。火天会が朱雀の神器を強奪した際はまだ赤ん坊だったが、母と姉の機転で殺害や拉致を免れた。コムル村の行者に保護され、ヒョンゴに育てられたが、黒朱雀の兆候を示した場合には、災厄を避けるため、殺されることになっていた。態をつきながらもタムドクを慕っているが、ある出来事により、タムドクのもとを去り…。

【演】イ・ジア

<主な出演作>
「ベートーベン・ウィルス」「ATHENA」
「私も花!」「3度結婚する女」

スタッフ

脚本

ソン・ジナ

「黎明の瞳」「砂時計」
「ヒーラー~最高の恋人~」
「シンイ-信義-」

演出

キム・ジョンハク

「シンイ-信義-」「黎明の瞳」
「砂時計」「白夜」「大望」

©BS FUJI INC. ALL RIGHTS RESERVED.

©TSG Production Company LLC.