番組情報
スポーツ/情報・ドキュメンタリー

『スポーツ道~技~』


次回の放送予定

2020年3月29日(日) 17:00~17:55


 人々に大きな力と感動を与えるトップアスリート達。この番組はそんなトップアスリートたちの人並み外れた「技」がテーマ。「技」の世界を科学の力で数値化。一流が一流たる由縁を徹底的に解明していく。今回はアーチェリー、フォークボール、100mスプリント、フェンジング、ハンマー投げの5つを取り上げる。
 アーチェリーの的は70m先、その中でも高得点部分はCDほどのわずかな大きさしかなく、肉眼では正確に認識することすら困難なものである。そんな小さな的を射抜き続けるオリンピック銀メダリスト古川高晴選手。正確無比に矢を導く日本アーチェリー界エースの「技」とは?
 野球の醍醐味の一つが投手が操る多彩な変化球。中でも多くの投手が決め球としているのがフォークボール。打者の手元でストンと落ちる、その落差に隠された「技」に迫る。
 100m9秒台のランナーは日本ではまだ3人しかいない。その3人が直接対決を果たした昨年の日本選手権。物理の視点から、勝負を分けた超一流の加速の「技」を分析する。
 ロンドン五輪フェンシング男子フルーレ準決勝。残り時間2秒の窮地からエース太田雄貴選手が繰り出した「技」とは。コンマの世界に濃縮された「技」に迫る。
 ボーリングの一番重い球と同じだけの重さのあるハンマーを遥か遠くへ投げ飛ばすハンマー投げ。まさに超人的な競技の「技」はその回転にあった。現日本王者赤穂弘樹選手の「技」とは。

出演者・スタッフ
<出演者>
【ナビゲーター】
 和田正人

古川高晴(アーチェリー)
馬原孝浩(元プロ野球選手)
宮川将(野球選手)
赤穂弘樹(ハンマー投げ)
上津孝光(フェンジング元日本代表)
望月修(東洋大学理工学部教授)
姫野龍太郎(工学博士/理化学研究所)
ほか

<番組テーマ曲>
 竹渕慶「Torch」
<スタッフ>
【編成】
 佐藤匠真
【ディレクター】
 岡田倫太郎
 遠藤孝之
【アシスタントプロデューサー】
 加治木淳
【プロデューサー】
 荒川柱輔
【チーフプロデューサー】
 坂本健
【制作協力】
 NEXTEP

制作著作/BSフジ