「SKYキャッスル」ほか、韓ドラの放送情報やお知らせなどをお届け!

コメント動画公開中!

キム・ジュヨン役 キム・ソヒョン
ファン・ウジュ役 チャニ(SF9)
SF9

「トッケビ」超え!非地上波チャンネル歴代最高視聴率23.8%を記録した大ヒットドラマ!

富・名誉・権力などを手にした、たった0.1%の富裕層の人々しか住めない高級住宅街「SKYキャッスル」に住むセレブな家族たちの受験戦争を描いた本作。初回放送の全国視聴率はわずか1.7%。しかし回を重ねるごとにドラマの面白さは話題となり、瞬く間に視聴率は急上昇!韓国の過剰な教育熱や若者たちにのしかかる学歴社会の闇をリアルに描いて風刺すると共に、スリリングなストーリー展開と中毒性溢れる名台詞の数々で多くの視聴者を魅了した。そして、「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」の記録を更新し、非地上波チャンネル歴代最高視聴率23.8%を記録。テレビドラマの話題性ランキング、7週連続第1位や「第55回百想芸術大賞」4冠(演出賞・最優秀演技賞・助演賞・新人演技賞)を獲得するなど様々な偉業を成し遂げ、一大シンドロームを巻き起こした!

豪華出演陣による息の合った演技合戦に注目!

「ロイヤルファミリー」や「魔女宝鑑~ホジュン、若き日の恋~」で知られるヨム・ジョンアが、娘イェソ(キム・ヘユン)のソウル大医学部合格に全てを懸けるハン・ソジン役を好演し、物語の中心を担う。そして、ソジンの過去を知るスイム役を「女を泣かせて」や「王(ワン)家の家族たち」のイ・テランが熱演。また、ソジンやスイムと共に“SKYキャッスル”に住む妻たちをユン・セア、オ・ナラなどが務め、個性豊かなキャラクターを演じドラマを盛り上げる!彼女たちの夫役には、チョン・ジュノやチェ・ウォニョン、キム・ビョンチョル、チョ・ジェユンら演技派俳優たちが集結。そして物語のキーを握る合格率100%を誇る冷酷な入試コーディネーター、キム・ジュヨンを「奇皇后 ふたつの愛 涙の誓い」のキム・ソヒョンが怪演。
豪華出演陣の圧倒的で迫力のある演技合戦に加え、スリリングで衝撃的な展開の数々は見ごたえ十分。さらに、本作ならではの中毒性溢れる名台詞にも注目!

タイトルの「SKYキャッスル」は、劇中に登場する高級住宅街の名前だが、“SKY”には韓国最難関のソウル大学(S)、高麗(コリョ)大学(K)、延世(ヨンセ)大学(Y)の頭文字を合わせた意味もあり、韓国の上流社会では“SKY”でなければ認めないという風潮もあるという。韓国上流層の富・名誉・権力への執着や、親たちの欲望を背負わせられる子どもたちへの圧迫教育など、そういった部分をあえてリアルに描き出すことで、行きすぎた学歴社会・格差社会に歯止めをかけるきっかけを作りたいという演出家のチョ・ヒョンタク監督の願いが込められている。

あらすじ

富・名誉・権力を手にする者だけが住んでいる高級住宅街“SKYキャッスル”。そこに整形外科医の夫と娘たちと暮らすソジンは、隣の邸宅に住むミョンジュの息子がソウル医大に合格したと聞き、入試関連の資料を手に入れるために手を尽くすが、ミョンジュから資料は公開しないと言われてしまう。しかし、幸いにもVVIPの顧客だけが招待される入試コーディネーターの説明会の招待状をミョンジュから受け取ったソジン。会場を訪れると、そこにはSKYキャッスルの住人スンヘの姿もあり…。ある日、クルーズ旅行を早めに切り上げ帰国したミョンジュが、夫スチャンの猟銃で謎の自殺を遂げる。SKYキャッスルの住人たちが騒然とする中、病院を辞めたスチャンも姿を消し、もぬけの殻となった邸宅には新しい住人がやってくるのであった…。

第28話

ミニョクはセリにダンスを教わったり、イェソは初めて友達と勉強会をしたりと様々な事件を通し少しずつ変わっていく住民たち。自主退学をしたウジュは、海外へ自分捜しの旅を始める。そんな中、SKYキャッスルに新たな住人がやってくる。その住人は、以前のソジンのように自分の子どもを名門大学に入れようと必死になっていて…。

第27話

釈放されたウジュの元にソジンとジュンサンが謝罪にやってくる。そしてウジュはヘナがキム先生に不正を指摘したことで殺されたという事件の真相を知り、涙ながらに憤慨する。一方、イェソは高卒認定を受けて来年大学受験をすることを決意する。そんな中、この状況を知ったジュンサンの母親がソジンの家にやって来て…。

第26話

イェソの心が壊れ始めていることに気づいたソジンは、覚悟を決め警察へと向かう。その一方でイェソは、問題流出が明るみになり自主退学処分を受けることになる。そんな中、ソジンの証言によりウジュの無実は証明され、キム先生が警察に追われることに。ソジンの通報の連絡を受けたチョ先生はキム先生に逃げるよう促すが…。

第25話

ウジュの容疑を晴らせば自分が退学せざるを得ない事態だと分かったイェソは、医者になる夢を諦めきれず黙っていることにする。そんな中、無実のウジュを助けるべくキム先生の過去を探ろうとしたスイムは、昔のキム先生を知る人物に会いに行く。一方、スンヘはミニョクの強圧的な教育方針から子どもたちを守ろうと…。

第24話

スイムにウジュを助けてほしいと懇願されたソジンだが、キム先生の言葉が頭をよぎり、スイムを冷たく引き離す。一方、ウジュの面会に行ったイェソは、自責の念に駆られ警察にすべてを話すとソジンに言いだす。そんな中、ジュンサンはヘナの死にキム先生が関わっていることを知り、目の色を変えキム先生の元へ押しかけ…。

第23話

ヘナが自身の娘であることをイェビンから聞いたジュンサンは、その事実を黙っていたソジンを責める。そして死なせてしまったことへの罪悪感が募ったジュンサンは、ヘナの葬儀場に行き、涙を流しながら謝罪の言葉を伝え、母親に医者を続けていく自信がないと訴える。そんな中、ソジンはヘナがキム先生を脅迫していたことを知り…。

第22話

ヘナの殺人容疑でウジュが逮捕され、スイムは容疑を晴らそうと事件当日使っていたゲストルームを訪れ証拠を捜したりと奮闘するが、警察は言い分を聞いてくれない。そんな中、ウジュが心配で気が気じゃなかったイェソ。ソジンはそんなイェソに“ウジュじゃなければ誰が?”と詰め寄り、イェソはますますキム先生を頼りにしていく。

第21話

SKYキャッスル内では犯人捜しが始まり、親同士で互いの子どもを蔑む発言をし罪をなすりつけ、挙句の果てに殴り合いの事態になってしまう。その様子を見たスイムは哀れんでもらえないヘナをふびんに思い憤慨する。そんな中、寝言で“ヘナごめんね”とつぶやいたイェソ。ふと目を覚まし、あるところへ電話をかけ家を飛び出す。

第20話

ウジュの誕生日会の最中、ヘナがベランダから転落し救急搬送される。しかし、ジュンサンは院長の孫の手術を優先し、ヘナは命を落としてしまう。そんな中、ヘナが転落した日にイェソとヘナがジュンサンの前で一触即発の雰囲気だったことが頭をよぎり不安になったソジン。何度もイェソに電話をかけるがずっとつながらず…。

第19話

ミニョクに今までのウソを白状したセリ。優等生を演じ続けた苦悩を涙ながらに吐露するセリの言葉を聞き、ミニョクは到底受け入れられずビンタをしてしまう。一方、ウジュに片思いをしているイェソの前で、ヘナはウジュにキスをする。イラついてるイェソに追い打ちをかけるよう挑発していたヘナだが、イェソの暴言に我慢できず…。

第18話

ハーバード生を偽っていたことをスンヘに問い詰められたセリは、謝るどころか声を荒らげ家を出てってしまう。そしてSKYキャッスル内ではセリのウソが噂になる。そんな中、キム先生がヘナの正体を知っていたのではないかとの疑心が消えないソジンは、チョ先生に会いに行く。そこでキム先生がヘナの調査をしたことを知り…。

第17話

キム先生を知る人物から過去にキム先生が逮捕されたという記事を見せられたソジンは、スイムからの警告を思い出し不安になり、スイムを呼び出しキム先生の話を聞く。そんな中、セリがハーバード生のフリをしていたと姉から電話がかかってきたスンヘ。最初は信じられなかったが、それが事実だと悟り、セリを捜しに行くが…。

第16話

キム先生がヨンドゥを教えていたというウソに気づいたスイムは、スチャンの元を訪れる。そこでキム先生の危険性を確信しソジンに警告するも、ソジンは聞く耳を持たない。そんな中、ソジンはヘナがジュンサンの子であるという事実を知り葛藤していた。ヘナを呼び出したソジンは、正体を隠して家に来た目的を問いただすが…。

第15話

ヘナのおかげでイェビンの成績が上がったことを知ったジニは、スハンも一緒に勉強できないかとソジンに頼んでみるが、ケンカになってしまう。そんな中、ハーバード大学に通うセリが帰国し、自慢の娘の帰国に喜ぶミニョクはクリスマス会を開く。一方、ヘナの態度に不審感を抱き始めたソジンはヘナの部屋をあさり…。

第14話

ソジンの過去を知ったイェソは、成績が落ちてしまう。その一方でヘナは満点を取り、イェソはさらに荒れソジンに怒りをぶつける。この状況から脱却したいソジンは、ヘナをイェビンの家庭教師として家に招き入れることにする。一方、キム先生を呼び出したスイムは、小説を書くにあたってキム先生にあるお願いをする。

第13話

イェソに挑発されたヘナは、住み込みでイェビンの家庭教師をしたいとソジンに直接申し入れるが、きっぱり断られてしまう。一方、スイムの小説執筆が問題になったSKYキャッスルでは住民総会が開かれる。反対署名を集め、善人ぶるソジンにうんざりしたスイムは、ソジンの過去を公にしてしまい、その場は騒然となり…。

第12話

夫婦同伴のパーティーでジニは、スイムがヨンジェを題材に小説を書こうとしていることを公にする。スンヘ以外は猛反対するが、スイムも書く意思を曲げず、ソジンとジニはキャッスル内で反対署名を集めることに。一方、チョ先生にスイムについて調べさせたキム先生は、スイムが心を痛めるヨンドゥという元教え子の存在を知り…。

第11話

ジュンサンの機嫌を損ねてしまい、お手上げ状態のヤンウを見かねて、ジニがヤンウになりきりお詫びのメールを送る。一方、生徒会選挙でウジュとペアを組む有力候補のヘナが目障りなソジンは、ヘナを辞退に追い込み、イェソは生徒会長に任命される。そんな中、母親が亡くなり遺品の整理をしていたヘナは1枚の写真を見つけ…。

第10話

生徒会選挙に一緒に出ようとウジュを誘うが、断られてしまったイェソ。そんな中、チヨンに対抗心を燃やすジュンサンは、イェソをウジュに勝たせたい一心で生徒会長への立候補を勧める。そんなある日、ソジンとキム先生の前にスチャンが姿を現す。そこでスチャンはキム先生を脅すように車に乗せる。ソジンがあとをつけてみると…。

第9話

タブレット内のヨンジェの日記を見たスイムは、ミョンジュ一家の悲劇の中核はキム先生だと確信しソジンに忠告するが、ソジンは聞く耳を持たない。しかし、その一連の話を聞いたジニは驚き、キム先生を慕うソジンへの態度を変える。そんな中、ジニの夫ヤンウは腰を痛めてしまう。上司のジュンサンに手術を受けるべきだと思うが…。

第8話

ジュンサンの母親が病院の理事長に進言をして、ジュンサンのセンター長の座は確実かと思われた。しかし、恨みを買っていた患者に追い回されたジュンサンは、患者に銃を突きつけてしまい、その不祥事のせいでセンター長の座を逃し、代わりにチヨンがセンター長になる。そんなある日、キム先生にジェニファーと呼びかける女性が現れる。

第7話

コンビニで万引きをするイェビンを放っておけないスイムは、イェビンを連れてコンビニに入り店員に謝罪するが、店員から予想外の返事を聞く。一方、ミニョクの教育方針に不安を募らせるスンヘ。自分のできることをやろうと覚悟を決め、子どもたちが嫌っているスタディールームを壊す。このことに腹を立てたミニョクは…。

第6話

キム先生に連絡をしても取り合ってもらえないソジンは、最後の手段としてお詫びの手紙と金塊をしのばせた弁当を持って、キム先生の部下であるチョ先生に会いに行く。その頃、キム先生はミニョクと面談をしていた。そして後日、キム先生がミニョクの家にいることを知ったソジンは、先回りしてキム先生の事務所へ行き…。

第5話

自分の正体に勘づいたスイムに噂を流されるのではと心配になったソジンは、覚悟を決めスイムの元を訪ね、過去が屈辱だとスイムに口止めをする。そんなある日、スイムが読書会に異議を唱えたことにより、読書会の存続を懸けた投票が始まる。主宰者であるミニョクは勝利を確信していたが、事態は思わぬ方向へと向かう。

第4話

キム先生をクビにしたソジンは、イェソがソウル医大に合格できるよう別の方法を探すが思うようにいかず頭を悩ます。一方、スンヘからSKYキャッスル内で定期的に行われている読書会への参加を勧められたスイム。課題図書を読んでみるが、内容が難しく毎月感想文を書いている子どもたちが相当な苦労を背負ってると感じ…。

第3話

引っ越しの挨拶も兼ねて手料理を振る舞おうとソジンたちを家に招いたスイム。そこでウジュの母親がスイムだと分かったソジンは、スイムから連絡を拒否した理由を聞き気分を害し、席を立ってしまう。その日の夜、ミョンジュの家にあったタブレットを開いたソジン。そこにはヨンジェの衝撃的な内容の日記が入っていて…。

第2話

ヨンジェを担当した入試コーディネーターであるキム先生にイェソを任せたソジン。イェソと共同首席で高校を入学したウジュの母親の電話番号をキム先生から受け取り、ウジュの母親に連絡してみるが返信をもらえずやきもきする。一方、2か月間のクルーズ旅行に行ったミョンジュが1か月もたたずに戻ってきて謎の自殺を遂げてしまう。

第1話

上流階級のうち、選ばれた者しか住むことのできないSKYキャッスル。そこに住むソジンたちは自分の子どもを名門大学に入れようと必死になっていた。そんなある日、ソジンはミョンジュの息子ヨンジェがソウル医大に合格したと聞き、入試関連の資料を手に入れようとパーティーを開催するが、後日ミョンジュから予想外の言葉を聞く。

第28話第28話

第27話第27話

第26話第26話

第25話第25話

第24話第24話

第23話第23話

第22話第22話

第21話第21話

第20話第20話

第19話第19話

第18話第18話

第17話第17話

第16話第16話

第15話第15話

第14話第14話

第13話第13話

第12話第12話

第11話第11話

第10話第10話

第9話第9話

第8話第8話

第7話第7話

第6話第6話

第5話第5話

第4話第4話

第3話第3話

第2話第2話

第1話第1話

ハン・ソジン専業主婦

成績優秀な娘を育て上げた完璧なプロの専業主婦。3代続けて医師家門を作り上げることが夢である姑の期待に応えるために、娘のイェソを必ずソウル大医学部に入学させることが人生最大の目標。経歴も容姿も完璧で誰もがうらやむセレブ妻だが、実は隠したい過去があり…

ヨム・ジョンア

主な出演作:「魔女宝鑑~ホジュン、若き日の恋~」「ロイヤルファミリー」

カン・ジュンサンジュナム大学病院 整形外科教授

医者の父親と名門出身の母親との間に一人息子として生まれエリート街道を歩んできた。順風満帆な日々を送っていたある日、院長にスカウトされたファン・チヨンの登場で出世街道に暗雲がたちこめる。患者や他の医師から尊敬されるチヨンが目障り。

チョン・ジュノ

主な出演作:「逆転の女王」「オクニョ 運命の女」

カン・イェソソジンとジュンサンの長女

猛勉強の末、高校に首席入学。秀才で努力家だが、自己中心的な性格のため周りから嫌われている。ソウル大学医学部に合格することが目標。ある日を境に、入試コーディネーターのキム・ジュヨンを信頼するようになる。

キム・ヘユン

主な出演作:「バッドガイズ-悪い奴ら-」「偶然発見したハル」

イ・スイム童話作家

ウジュの義母。素朴で気さくな性格の持ち主。児童養護施設を運営していた両親に育てられたため思いやりがあり、活力に溢れている。あれこれと口を出さず、ウジュの自主性を尊重している。勉強だけを重視する他の母親たちとは違い、子どもの味方になる優しいママとして子ども達から人気を得る。しかし、それを面白く思わないSKYキャッスルの母親たちから冷たくされる。

イ・テラン

主な出演作:「女を泣かせて」「王(ワン)家の家族たち」

ファン・チヨンジュナム大学病院 神経外科教授

幼くして両親を亡くしたが、恵まれない環境の中でも一生懸命勉強し、地方の医大に奨学金をもらって入学した秀才。医療ボランティアで、人々の生命を救ってきた。謙虚、謙遜、謙譲のアイコン。病により愛する妻を失い、その後、スイムと再婚。幸せな毎日を送っていたところ、ジュナム大学病院長からスカウトされ、SKYキャッスルに引っ越す。

チェ・ウォニョン

主な出演作:「月桂樹洋服店の紳士たち~恋はオーダーメイド!~」「花郎<ファラン>」

ファン・ウジュスイムとチヨンの息子

イェソと同じく高校に首席入学。塾に行かずとも成績がトップクラスの優等生。そのうえ、ハンサムで優しく気さくな性格のため級友たちからも慕われている。

チャニ(SF9)

主な出演作:「華政(ファジョン)」「シグナル」

ノ・スンヘ専業主婦

博士課程を修了した才女。他の母親たちと同じように子どもたちを名門大学に入れようと必死だったが、利己主義な夫の教育方針に疑問を抱き、心境に変化が生じる。
彼女にも他人に言えない秘密があり…

ユン・セア

主な出演作:「紳士の品格」「ただ愛する仲」

チャ・ミニョクジュナム大学 ロースクール 教授

子供のころから勉強にすべてをかけてきたおかげで、検察官になる。幼い頃から負けん気が強く、エゴイスト。ノ・スンヘとの結婚も出世のため。自分が叶えられなかった夢を叶えるため、双子の息子に勉強を強要。

キム・ビョンチョル

主な出演作:「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」「仮面の王 イ・ソン」

チン・ジニ専業主婦

情熱的かつセクシーでありながら、可愛らしい魅力溢れる女。芸能人になるのが夢だったが、端役で活動してから仕事を辞め、結婚相談所を通じて医者のウ・ヤンウと結婚した。息子のスハンは勉強嫌いのため子育てに苦労している。

オ・ナラ

主な出演作:「オクニョ 運命の女」 「マイ・ディア・ミスター~私のおじさん~」

ウ・ヤンウジュナム大学病院 整形外科教授

カン・ジュンサンの後輩で、ジュンサンに忠誠を誓うお調子者。おしゃべりが大好き。毎日のように口を滑らしては妻のジニに怒られる。息子のスハンに勉強を強要することはない。

チョ・ジェユン

主な出演作:「君を守りたい~SAVE ME~」「油っこいロマンス」

キム・ジュヨン入試コーディネーター

ごく少数の知る人ぞ知るトップクラスの入試コーディネーター。ソウル大入学査定管出身で合格率100%を誇る。受け持つ生徒は、年に2人まで。希望校に合格させるために、手段は選ばない。

キム・ソヒョン

主な出演作:「奇皇后 ふたつの愛 涙の誓い」「偉大な誘惑者」

キム・ヘナイェソのライバル

未婚の母の一人娘。イェソに負けず劣らず優れた頭脳を持っている、抜け目がなく賢い子。闘病中の母親を抱えているため、バイトや看病に追われている。

キム・ボラ

主な出演作:「主君の太陽」「彼女の私生活」

カン・イェビン

ソジンとジュンサンの次女

イ・ジウォン

主な出演作:「完璧な妻」

チャ・ソジュン

スンヘとミニョクの長男(双子)

キム・ドンヒ

主な出演作:「A-TEEN」

チャ・ギジュン

スンヘとミニョクの次男(双子)

チョ・ビョンギュ

主な出演作:「トッコ リワインド~復讐の毒鼓~」

ウ・スハン

ジニとヤンウの息子

ユ・ジヌ

本作でドラマデビュー

イ・ミョンジュ

専業主婦

キム・ジョンナン

主な出演作:「完璧な妻」

パク・スチャン

ジュナム大学病院 元神経外科長

ユ・ソンジュ

主な出演作:「偉大なショー」「自白」

パク・ヨンジェ

ミョンジュとスチャンの息子

ソン・ゴン

主な出演作:「ノクドゥ伝(原題)」

チョ・テジュン

ジュヨンの側近

イ・ヒョンジン

主な出演作:「オレのことスキでしょ。」

ユン女史

ジュンサンの母

チョン・エリ

主な出演作:「瑠璃<ガラス>の仮面」「愛の温度」

チョ・ヒョンタク演出

主な作品:「魔女宝鑑~ホジュン、若き日の恋~」「イニョプの道」

ユ・ヒョンミ脚本

主な作品:「ゴールデンクロス~愛と欲望の帝国~」「楽しい我が家」

TO TOP