Highlights 各回の見どころ
FOURPLAY(フォープレイ) FOURPLAY(フォープレイ)


 今回は、「フュージョン&ジャズ界のドリームチーム」FOURPLAYの前編をお送りする。 ボブ・ジェームス(k)、ラリー・カールトン(g)、ネイザン・イースト(b)、ハーヴィー・メイソン(d)という、まさに「ドリームチーム」のFOURPLAY。1990年ボブ・ジェームスのリーダー作『グランド・ピアノ・キャニオン』でのセッションで意気投合し結成、(当初ギターはリー・リトナー、1998年からラリーにバトンタッチ)翌1991年デビュー作『フォープレイ』がいきなりビルボード誌コンテンポラリー・ジャズチャートで33週連続1位の大記録を樹立したスーパーバンド。 “有名なミュージシャンが集まって出来るバンドは長続きしない”と言われることに、ラリー・カールトン、ボブ・ジェームスが共に語った“スーパーバンドが長続きする秘訣”とは?

演奏曲目 Vol.#1
M1.ANGELS
M2.FORTUNE TELLER
M3.TALLY HO!


FOURPLAY(フォープレイ)

FOURPLAY(フォープレイ)


 1990年に結成し、その翌年にセルフタ・イトルでデビュー。 フュージョン〜コンテンポラリー・ジャズ界を代表する4人が集うドリーム・ユニット、“フォープレイ” 数々のグラミー賞に輝くキーボード奏者、ボブ・ジェームス。歌心に溢れたブルース・プレイで 魅了するギタリスト、ラリー・カールトン。エリック・クラプトンからも絶大な信頼を得るベーシスト、 ネーザン・イースト。 プロデューサーとしても引っ張りだこのドラマー、ハービー・メイソンの4人 編成グループ。

FOURPLAY Official Site: http://www.fourplayjazz.com/

FOURPLAY(フォープレイ)