Highlights 各回の見どころ
JOYCE (ジョイス) JOYCE (ジョイス)


 今回は、ブラジリアン・ミュージックの女王JOYCEのライブを2週に渡りお送りする。今年は日本人がブラジルに移住してから100年、そして1958年に「Chega de Saudade(想いあふれて)」(ヴィニシウス・ジ・モライス作詞、アントニオ・カルロス・ジョビン作曲)がジョアン・ジルベルトの歌で録音されてから50年の記念すべき年。ボサノヴァとサンバジャズを中心にブラジルのポップス界をリードし、デビュー40周年を迎えたJOYCEの透明感溢れる歌声をたっぷりとお届けします。

演奏曲目 Vol.#1
M1.A BANDA MALUCA
M2.ASTRONAUTA(SAMBA DA PERGUNTA)邦題「宇宙飛行士」
M3.DESAFINADO

JOYCE (ジョイス)


 ブラジル、リオ・デ・ジャネイロ生まれ。 ’67年にリオの国際歌謡祭でデビュー、’68年初アルバム録音。その高い音楽性はミルトン・ナシメント、ヴィニシウス・ヂ・モライス、エリス・レジーナなど数多くの才人を魅了し、不動の人気を誇る。近作『サンバ・ジャズ&オウトラス・ボッサス』では、長年のパートナーであるトゥチ・モレーノをフィーチャー。ジョイスの涼やかな歌声とギター、そしてトゥチの軽快なドラムがひとつに溶け合い、ブラジル音楽の限りない魅力を届けてくれる。

JOYCE (ジョイス)