Highlights 各回の見どころ
McCOY TYNER TRIO (マッコイ・タイナー・トリオ) McCOY TYNER TRIO (マッコイ・タイナー・トリオ)


ジャズ界の巨匠マッコイ・タイナー・トリオを2週にわたりお届けする。スペシャルゲストに、日本での共演は実に9年ぶりというゲイリー・バーツ(sax)を迎え、パッション溢れるサウンドとステージを展開します。
なかでも“Mr.P.C”は、ジョン・コルトレーンが作曲した曲で、多くのジャズマンから愛されたベーシスト、ポール・チェンバースに捧げた名曲中の名曲。マッコイ・タイナーはこの曲をとても大切にしていて、今でも重要なレパートリーの1つだが、数々のグラミー賞を受賞し、来年には70歳になる彼の演奏はまさに「永久保存版」です!

演奏曲目 Vol.#2
M1.DARN THAT DREAM
M2.SOULSTICE
M3.AFRICAN VILLAGE

McCOY TYNER TRIO (マッコイ・タイナー・トリオ)

McCOY TYNER TRIO (マッコイ・タイナー・トリオ)


■マッコイ・タイナー http://mccoytyner.com
1938年12月11日、ペンシルヴァニア州フィラデルフィア生。
15歳からジャズ・コンボを結成、高校卒業後カル・マッセイのバンドに参加しプロに。‘60年にジョン・コルトレーン・カルテットに正式加入。’62年に初リーダー作『インセプション』を録音、’65年12月までコルトレーンと共に活動し『バラード』や『至上の愛』など数々の名作話題作を残した。
最新作は、自主レーベルからの第1弾『McCOY TYNER Quartet』

■スペシャルゲスト:ゲイリー・バーツ http://garybartz.com
1940年9月26日、メリーランド州ボルチモア生。 マックス・ローチのバンドでプロ・デビュー後アート・ブレイキー&ジャズ・メッセンジャーズを経てマッコイ・タイナーと共演し頭角をあらわした。 ‘04年マッコイ・タイナーの『イルミネイションズ』でグラミー賞連名受賞。最新作は『Soprano Stories』(Oyo Recordings)

McCOY TYNER TRIO (マッコイ・タイナー・トリオ)