番組情報
ミニ番組

『知りたい!SDGs』


次回の放送予定

2020年3月26日(木) 22:55~23:00

毎週(木) 22:55~23:00


#26


今回紹介するSDGsは、目標11「住み続けられるまちづくり」。これは包摂的、安全、かつ強靭(レジリエント)で持続可能な都市及び人間居住を実現する目標である。

日本全国にはおよそ850万戸の空き家があり、2033年には2100万戸、3件に1件が空き家になると言われている。空き家が放置されると風景や景観悪化、ゴミなどの不法投棄・悪臭の発生、さらには不法侵入や不法占拠などの犯罪リスクが高まる。そんな空き家に関する悩みを相談できるサイト「空き家活用ラボAKIDAS(アキダス)」。ここでは、全国の空き家を有効活用するため全国にいる専門の調査員が集めたおよそ13万件空き家の情報がデータベース化されており、地域活性化につながっている。また今年1月には、茨城県つくば市が抱える空き家の課題解決への提案として採択されている。



出演者・スタッフ
<出演者>
ナビゲーター:曽田麻衣子
ナレーション:金本涼輔



<スタッフ>
プロデューサー:花苑博康
アシスタントプロデューサー:大澤ひとみ
演出:小野寺譲二
ディレクター:江連頼久
制作協力:NEXTEP

番組概要
SDGs って何? どうして必要なの?
これから先の未来… 自分たちの青い地球はどうなっていくんだろう…

今、世界では温暖化、貧困、格差社会… 様々な地球規模の課題がある。
そこで、国連加盟国すべての国が2030年までに普遍的に取り組む“持続可能な開発目標”を定めた。
それが「SDGs」。しかし、日本での認知度は16%とまだまだ低く、お茶の間や若者には馴染みがない…
「SDGs」を子供や若者、高齢の方にもわかるよう、番組ナビゲーターの曽田麻衣子がSDGs の全体コンセプトや、SDGs の各目標をひとつひとつわかりやすく解説!また、目標の解決に取り組んでいる事例も紹介していく。