- 各話のあらすじ -

第46話「最後の決戦」

 民のために蘭陵王を守ると誓った雪舞(せつぶ)は、仮面の義士を装って小燐を捕える。駆けつけた蘭陵王が小燐を殺そうとしたその時、背後に弓を持った高緯が現れる。高緯は2本の矢を放ち、1本は雪舞に、もう1本は小燐に命中する。高緯は倒れた小燐を抱き締め、自らも毒を飲んで自害する。雪舞は蘭陵王の腕の中で次第に弱っていくが…