- 各話のあらすじ -

第37話「傷心」

 雪舞は祖珽に追われて崖から墜落するが、瀕死のところを阿文母子に助けられる。目を覚まし蘭陵王の死を知った雪舞は悲しみにくれ、あとを追おうとするが、妊娠していることを知って思い留まる。一方、雪舞とはぐれた暁冬は蘭陵王から預かった手紙を宇文邕に届ける。宇文邕は行方不明の雪舞を探すため危険を冒し斉へ潜入する。