- 各話のあらすじ -

第31話「新皇帝の誕生」

 皇帝が高緯(こうい)に譲位しようとしていたことを知った祖珽(そてい)は、慌てて高緯のもとへ駆け入るが、時すでに遅く、皇帝は息絶えたあとだった。新皇帝となった高緯は、真相追及を避けるため皇太后を暗殺する。皇帝と皇太后の崩御を知った蘭陵王(らんりょうおう)と雪舞(せつぶ)は悲痛の思いで宮廷に戻る。勇退を望む蘭陵王の意に反し、高緯は彼に復職を懇願する。