- 各話のあらすじ -

第27話「悲しい帰郷」

 宇文邕(うぶんよう)は衰弱した雪舞(せつぶ)のために危険を顧みず薬草を採取し、彼女の命を救う。回復した雪舞は宇文邕と共に白山(はくさん)村へ帰るが、そこで見たのは、荒れ果てた村に佇む祖母の墓だった。宇文邕は悲しみに打ちひしがれる雪舞を励まし、周へ連れて行こうとする。そこへ現れた蘭陵王(らんりょうおう)は怒りに震えて刀を抜き、宇文邕と死闘を繰り広げる。