- 各話のあらすじ -

第4話「女媧廟の誓い」

 蘭陵王の「新婚行列」は周の尉遅迥(うっちけい)に疑われるが、女媧廟(じょかびょう)で蘭陵王と雪舞が結婚の誓いをたて難を逃れる。別れ際に渡された玉飾りを見て、彼が蘭隆王であると気づいた雪舞は、その危機を救うために引き返す。須達を処刑台から助けるも厳重な封鎖に追いつめられる蘭隆王。間一髪で雪舞の策が功を奏し、脱出に成功するが…。