Ⓒ松竹

2020年6月1日(月) 19:00~19:55

<時代劇>『鬼平犯科帳 第1シリーズ』

次回の放送予定

2020年6月1日(月) 19:00~19:55
第4話「血頭の丹兵衛」

毎週(月) 19:00~19:55

 血頭の丹兵衛という盗賊が、残虐な強盗殺人を繰り返している。長谷川平蔵(中村吉右衛門)とその部下たちは、必死に捜索するが手がかりはつかめない。

 ある日、粂八(蟹江敬三)という囚人が丹兵衛のことで話がしたいと騒いでいると、平蔵の耳に入る。粂八は昔、丹兵衛の手下だった。条八のいう丹兵衛は、貧乏人から金を奪わず、人も殺さない掟を守る大盗賊。今の丹兵衛は偽者だと主張する。平蔵は、粂八を釈放し密偵として丹兵衛の所在を探らせる。

 丹兵衛がまた凶悪事件を起こした。襲われた店の娘が、島田宿に向かうという首領の言葉を聞いていた。盗賊改めの酒井祐介(篠田三郎)らと粂八は島田宿に急行する。そこで、粂八はわざと目立つ行動をして、丹兵衛をおびき寄せる。

 しかし、江戸では人も殺さず盗んだ金も返す丹兵衛が現れた。「丹べえ」という木札を残したこの盗賊のことを、平蔵は粂八に伝えた。それこそお頭、と喜ぶ粂八。

 そんな折、粂八がなじみになった女郎がもうけ話をもってくる。紹介された男の顔を見て息を飲む粂八。本物の丹兵衛(日下武史)だったのだ。丹兵衛は、すっかり人が変わり、残酷な悪党になっていた…。

出演者・スタッフ

<出演者>
長谷川平蔵:中村吉右衛門
長谷川久栄:多岐川裕美
佐嶋忠介:高橋悦史
酒井祐助:篠田三郎
小野十蔵:柄本明
村松忠之進:沼田爆
沢田小平次:真田健一郎
小柳安五郎:香川照之
竹内孫四郎:中村吉三郎
山崎国之進:中村吉次
小房の粂八:蟹江敬三
ナレーター:中西龍
ほか
<スタッフ>
原作:池波正太郎(文芸春秋刊)
企画:市川久夫、鈴木哲夫
プロデューサー:能村庸一、櫻林甫、佐生哲雄
音楽:津島利章
脚本:野上龍雄
監督:高瀬昌弘
制作:フジテレビ/松竹株式会社
制作協力:京都映画株式会社

番組概要

 中村吉右衛門の当たり役として、平成元年から平成10年までの10年間で133本放送し好評を得てきた『鬼平犯科帳』。今回は記念すべき第1シリーズをお届けする。

 いつの世にも悪は絶えない。徳川幕府は火付盗賊改方という特別警察を設けていた。凶悪な賊の群れを容赦なく取り締まる為である。独自の機動性を与えられたこの火付盗賊改方の長官こそ長谷川平蔵。人呼んで鬼の平蔵である。その平蔵の活躍を描いた人気時代劇!(全23話)!

SHARE