2020年10月3日(土) 19:00~20:55

<BSフジ開局20周年特別番組>時代劇『三屋清左衛門残日録』

次回の放送予定

2020年10月3日(土) 19:00~20:55

隠居した藩主用人の終わりなき事件簿。
東北の小藩で前藩主の用人をつとめた三屋清左衛門(北大路欣也)は、家督を息子に譲り、離れに起臥する隠居の身。悠々自適の生活を望んでの隠居であったはずが、世間から隔絶されてしまったような寂寞感が襲う。そんな日々も束の間、清左衛門のもとには、親友の町奉行・佐伯熊太(伊東四朗)らから、種々の事件が舞い込んでくるように。隠居の身の気軽さから、事件解決に奔走する清左衛門であったが、段々と藩を二分する政争に巻き込まれてゆく…

出演者・スタッフ

<出演者>
北大路欣也
優香
渡辺大
高橋ひとみ
岡田浩暉
大路恵美
中村敦夫
金田明夫
苅谷俊介
麻生祐未
伊東四朗
<スタッフ>
原作:藤沢周平『三屋清左衛門残日録』(文春文庫刊)
脚本:ちゃき克彰(映画「刑事物語」シリーズ、テレビ時代劇「吉宗評判記 暴れん坊将軍」)
音楽:栗山和樹(テレビ時代劇「信長燃ゆ」「幻十郎必殺剣」「八丁堀の七人」)
監督:山下智彦 (テレビ時代劇「剣客商売」(北大路欣也版)「雲霧仁左衛門」「必殺仕事人2009」)
制作:時代劇専門チャンネル BSフジ 東映

番組概要

本作品は、日本映画放送株式会社が運営する時代劇専門チャンネルとスカパーJSAT株式会社および株式会社ビーエスフジが放送局の垣根を越えて、池波正太郎と並ぶ時代小説の名手、藤沢周平の珠玉の原作をオリジナル時代劇『藤沢周平 新ドラマシリーズ』として、三社共同で制作した4作品のうちの一つ。4作品は、藤沢周平が1970年~80年代に執筆した短篇3作品「果し合い」「遅いしあわせ」「冬の日」と長篇「三屋清左衛門残日録」で、それぞれ江戸庶民や下級武士の哀歓と温もりが叙情豊かに味わい深く描かれている。
※初回放送:2016年2月6日

<時代劇祭り!藤沢周平原作6作品を放送>
(一)9月13日(日) 21:00〜22:55『闇の歯車』
(二)9月27日(日) 21:00〜23:30『帰郷』
(三)10月 3日(日) 19:00~20:55『三屋清左衛門残日録』
(四)10月 4日(日) 18:00~19:55『三屋清左衛門残日録 完結篇』
(五)10月10日(日) 19:00~20:55『三屋清左衛門残日録 三十年ぶりの再会 』
(六)10月11日(日) 18:00~19:55『三屋清左衛門残日録 新たなしあわせ』

ピックアップ




SHARE