2022年5月24日(火) 18:35~19:30

<時代劇>『斬り捨て御免! 第3シリーズ』

次回の放送予定

2022年5月24日(火) 18:35~19:30
第2話「大奥を濡らす魔性の血」

毎週(火) 18:35~19:30

 三十六番所頭取・花房出雲(中村吉右衛門)のところに、楽翁から緊急の指令が届いた。指令によると“翁の御前”一味が陰謀をめぐらし、阿片の魔力で将軍の愛妾たちを意のままにし、大奥を動かして幕閣の人事を我がものにしようとする企みが秘かに進められているという。しかもその阿片は京でお茶壺道中の壺の中に隠して江戸へ向い、堂々と関所を通過し江戸城に持ち込まれているとのこと。そこで出雲達はさっそくそのお茶壺行列に隠されている阿片を奪いとり、その陰謀をくだくべく箱根にとんで待ちうけることにした。

 出雲が待ち受けていると、行列めがけて馬の蹄の音とともに黒装束の者が馬で疾風の如く現われ、阿片が入っているとみられる茶壺をアッというまに奪いとってしまう。出雲もまけずと馬上の黒装束の者にとびかかると、なんと相手は女であった。実はこの女はお冴(志穂美悦子)といい、大奥御年寄滝川(伊吹友木子)から大奥に持ち込まれている阿片の証拠をつかむべくはなたれた密偵であった。だが敵もさるもの、この茶壺行列はおとりで、敵のしかけた罠であった。二人は鉄砲隊に囲まれ、二人めがけて銃の火がふいた。その一発がお冴の足に命中…。やっとのことで敵をたおし命からがら二人は罠から逃げのびることができたのだが、お冴は傷が悪化し倒れてしまう。一方、大助(長門勇)と与四郎(伊庭剛)は、別行動をとりお茶壺のスリ替を狙っていた…。果して出雲たちはいかにして敵の陰謀をくだくか!また謎の女お冴の命は…!

出演者・スタッフ

<出演者>
花房出雲:中村吉右衛門
関大助:長門勇
平野与四郎:伊庭剛
小蝶:金沢碧
お冴:志穂美悦子
<スタッフ>
原作:島田一男
監督:皆元洋之助
脚本:鈴木生朗

番組概要

 このドラマの舞台は、文化文政期の江戸市中899か所に設けられた武家番所の一つ「三十六番所」である。この「三十六番所」とは、幕府の秘密ルートを通して「広く江戸市全体、ひいては徳川治世の社会全般に関する秩序と安寧をはかれ」との特命を受け、管轄を超えての捜査活動や、悪の確認が得られれば「斬り捨て御免!」の特権が与えられた特殊な番所のことである。武家番所の一つ「三十六番所」の最高責任者・花房出雲とその配下が悪の正体を暴く!シリーズ第3弾!(全22話)

SHARE