Licensed by KBS Media Ltd.©2010 KBS. All rights reserved

2021年5月6日(木) 08:00~09:00

<韓ドラ>『製パン王キム・タック』

次回の放送予定

2021年5月6日(木) 08:00~09:00
第24話「後継者争い」

毎週(月)~(金) 8:00~9:00

 パルボン先生は、タックには「この世で最も幸せなパン」を作れと言い残し、マジュンには発酵日誌に手紙を偲ばせておく。2人は人生哲学とも言える師匠の深い教えに嗚咽する。悲しみも束の間、ク家では後継者争いが激化。1週間後に迫った理事会に向け、ハン室長は理事たちとミーティングを重ね、インスクはマジュンの政略結婚を早めようと躍起になっていた。そんな中、イルチュン会長が脳出血で倒れ、意識不明の重体に。

出演者・スタッフ

<出演者>
キム・タック:ユン・シユン
ク・マジュン:チュウォン
シン・ユギョン:ユジン
ヤン・ミスン:イ・ヨンア
ク・イルチュン:チョン・グァンリョル
ソ・インスク:チョン・インファ
ハン・スンジェ:チョン・ソンモ
キム・ミスン:チョン・ミソン
<スタッフ>
脚本:カン・ウンギョン
演出:イ・ジョンソプ

番組概要

 韓国で瞬間最高視聴率58.1%を記録した2010年のヒット作。平均視聴率は38.7%。これは、「ホジュン」、「宮廷女官 チャングムの誓い」、「パリの恋人」、「朱蒙」に続く韓国歴代5位の記録である。
 吸引力のあるストーリーが、本作の最大の魅力。序盤から名門一家の複雑な人間関係と出生の秘密が描かれ、異なる境遇で育った異母兄弟が対決を余儀なくされる展開に目が離せない。物語を引っ張るタック役に大抜擢されたのは、ユン・シユン。これがドラマ初主演となったユン・シユンは、明るくはつらつとしたタック像を見事に作り上げ、一躍スターダムにのし上がった。
 一方、義弟マジュンを演じるチュウォンも本作でドラマデビューを飾り、確かな演技で非運の悪役を演じ切り称賛を浴びた。2人の男性の間で揺れ動くユギョン役には「ラストダンスは私と一緒に」のユジンを起用。これまで心優しきヒロインを演じてきた彼女が、初めて暗い影を持つ女性を演じて新境地を開拓。
 70~80年代の製パン界を再現し、製パンのシーンに劇画タッチの演出を取り入れることで楽しさやスピード感を倍増させるなど、エンターテインメント性の高い"見て食べたくなるドラマ"を作り上げた。(全30話・吹替え)

SHARE