ホジュン~宮廷医官への道~

毎週月~金曜 9:54~10:59

CASTキャスト

CASTキャスト

ホ・ジュン
(チョン・グァンリョル )

武官の父と側女の母の間に生まれ、庶子という身分から将来を悲観し荒れた青年時代を送るが、伝説の名医ユ・ウィテと出会って医術の道を志す。

イ・ダヒ
(ホン・チュンミン)

両班の令嬢。朝廷の高官を務める父親が反逆罪の濡れ衣を着せられて失脚している時にホ・ジュンと出会い、身分の壁を乗り越えてホ・ジュンと結ばれる。一人息子のギョムを育てながら医術の道をひたすらに歩む夫を支える。

イェジン
(ファン・スジョン)

幼い頃に両親を亡くし、父親の友人ユ・ウィテに引き取られ、彼の一人息子ドジと共に医術に親しんで育つ。心医を目指し、努力をし続けるホジュンをそばで見守りつつ、窮地に陥る度にそっと手をさしのべる。

ユ・ウィテ
(イ・スンジェ)

幻の名医。若き頃は宮廷医官を目指し科挙を受けたが不合格となり、御医ヤン・イェスに“九針の戯”を挑んだ過去を持つ。医官を断念した後は山陰で医院を開き、病に苦しむ人々に寄り添う。

ユ・ドジ
(キム・ビョンセ)

ユ・ウィテの一人息子。父親のもとで優れた医術を身につけるが、傲慢で患者を思いやる心に欠ける。父親がホ・ジュンを重用し、さらにはイェジンまで彼を慕っていると知り、ライバル心を燃やす。

イム・オグン
(イム・ヒョンシク)

ユ医師の一番弟子。医術は一向に上達せず、自分の医術より迷信が頼り。科挙一次試験合格の経歴を買われて内医院の種薬署員になり、医女ホンチュンと遅咲きの春を迎える。

ク・イルソ
(イ・ヒド)

山陰の猟師。酒と賭博に目がなく、金を使い込んでは妻ハマンに大目玉を食らう。ホ・ジュンを騙そうとして逆にとっちめられ、以来、よき隣人となる。いい加減で頼りないが人情には厚い。

STAFFスタッフ

STAFFスタッフ

原作
「許浚」(イ・ウンソン著)

監督
イ・ビョンフン

脚本
チェ・ワンギュ

ページトップへ

wsw