Ⓒ日本映画放送

2021年3月10日(水) 18:05~19:00

<時代劇>『御家人斬九郎 第4シリーズ』

次回の放送予定

2021年3月10日(水) 18:05~19:00
第8話「狙われた女」

毎週(水) 18:05~19:00

 斬九郎(渡辺謙)のところに、旗本・田所采女(岡本富士太)の四歳になる子、竹丸(横山彰人)が誘拐されたので探し出して欲しいという依頼が来た。「明日の暮六ツ、奥方ただ一人で二百両持って…」と書かれた犯人からの脅迫状を見た斬九郎は、奥方一人という表現が気になった。金目当ての誘拐ではないかもしれない…。
 実は竹丸の母・美津(伊藤蘭)は、実家の墓の前で、かつて愛した男・土岐仙之助(籐堂新二)に復縁を迫られたが、断ると竹丸を連れ去られてしまったのだ。しかし、過去のことは夫には言えず…。

出演者・スタッフ

<出演者>
松平斬九郎:渡辺謙
蔦吉:若村麻由美
麻佐女:岸田今日子
ほか
<スタッフ>
原作:柴田錬三郎
監督:井上昭
脚本:金子成人
音楽:佐藤勝
ほか

番組概要

 渡辺謙が97~98年に主演した痛快娯楽時代劇。原作は『眠狂四郎』などで知られる時代小説の雄・柴田錬三郎で本作は“明るい狂四郎”と言われている。旧大映の流れを組む映像京都が作り出す映像美は必見!
 さらに音楽を黒澤明の『用心棒』などで知られる映画音楽の巨匠・佐藤勝が手がけ、その味わいをより一層深いものとしている。時代劇の醍醐味である渡辺謙のキレのある殺陣、そして母親とのコミカルでアットホームなやりとり、さらに蔦吉との恋模様をつめ込んだスーパーエンターテインメント時代劇!今回はその第4シリーズを放送!

SHARE