Ⓒ日本映画放送

2024年3月6日(水) 18:35~19:30

<時代劇>『御家人斬九郎 第4シリーズ』

次回の放送予定

2024年3月6日(水) 18:35~19:30
第6話「脱獄」

毎週(水) 18:35~19:30

 斬九郎(渡辺謙)のところに、奉行所の伝三郎(益岡徹)が、罪人の打ち首の仕事を持ってきた。気が進まない斬九郎だが、麻佐女(岸田今日子)に引受けさせられてしまう。首を切る相手は岩蔵(新井康弘)という盗人で、若い同心を殺しているため奉行所も即刻処刑したい相手であった。しかし、岩蔵は脱獄し、船宿「船久」の女主人・おえん(奈月ひろ子)を人質にして店に立てこもった。さらに、翌日訪ねて来た蔦吉(若村麻由美)も人質になってしまう。岩蔵が「船久」に入ったことを知らない斬九郎は、内心ほっとするが、麻佐女が前金で貰った謝礼をすでに高級料亭で使ってしまったため、岩蔵探しに協力することに…。岩蔵にはお浜(山下智子)という女がいたことが分かり、斬九郎はお浜に会いに行く。

出演者・スタッフ

<出演者>
松平斬九郎:渡辺謙
蔦吉:若村麻由美
麻佐女:岸田今日子
おえん:奈月ひろ子
お浜:山下智子
ほか
<スタッフ>
原作:柴田錬三郎
監督:井上昭
脚本:金子成人
音楽:佐藤勝
ほか

番組概要

 渡辺謙が97~98年に主演した痛快娯楽時代劇。原作は『眠狂四郎』などで知られる時代小説の雄・柴田錬三郎で本作は“明るい狂四郎”と言われている。旧大映の流れを組む映像京都が作り出す映像美は必見!
 さらに音楽を黒澤明の『用心棒』などで知られる映画音楽の巨匠・佐藤勝が手がけ、その味わいをより一層深いものとしている。時代劇の醍醐味である渡辺謙のキレのある殺陣、そして母親とのコミカルでアットホームなやりとり、さらに蔦吉との恋模様をつめ込んだスーパーエンターテインメント時代劇!今回はその第4シリーズを放送!

SHARE