2020年8月22日(土) 26:35~27:35

『ABB FIAフォーミュラE選手権 2019-2020 ダイジェスト』

次回の放送予定

2020年8月22日(土) 26:35~27:35
「第6戦 ドイツ・ベルリン」

2020年8月23日(日) 25:30~26:30 「第7戦」

電気自動車のフォーミュラカーによる未来のモータースポーツ「ABB FIAフォーミュラE選手権」、2019-2020シーズンのレースをダイジェストで放送。

「フォーミュラE」とは2014年に始まった世界最高峰の電気自動車によるレースで昨シーズンは世界4大陸12都市もの市街地コースで熱線が繰り広げられた。今シーズンも19年11月のサウジアラビアを皮切りにニューヨークやパリ、ベルリンなど世界各国の大都市やリゾート地を転戦し、20年7月のロンドンまで全14戦が予定されている。
電気自動車によって可能となった大都市の市街地コースで繰り広げられるレースは「フォーミュラE」ならではの大きな魅力であり、排気ガスを出さず騒音のしないレースはまさに未来のモータースポーツとして年々新たなファンを獲得している。また、「フォーミュラE」の大きな特徴の一つに“FANBOOST(ファンブースト)”というレギュレーションがある。これは事前にSNS上でファンによる人気投票が行い、上位のマシンは数秒間マシンの出力を高めることができるというものだ。これによりこれまで以上にファンにとってレースが近い存在となっている。その他にも指定された走行ラインを走ることで出力を高めることができる「アタックモード」など新しい施策が次々と取り入れられており、未来感溢れるレースは若い世代にも幅広くファン層を拡大している。
現在、電気自動車という時代のトレンドにマッチした「フォーミュラE」には世界的自動車メーカーが相次いで参戦しており、今シーズンもその波はますます大きくなっていくだろう。また、ドライバーとしてこれまで山本左近や佐藤琢磨、小林可夢偉といった日本人トップドライバーたちも参戦しており、今シーズンも世界のトップドライバーたちが繰り広げる熱いバトルに注目が集まる。
今までの常識を覆す未来のレース「フォーミュラE」。新たなモータースポーツの盛り上がりを是非お見逃しなく!


番組概要

電気自動車のフォーミュラカーによる未来のモータースポーツ「FIAフォーミュラE選手権」、BSフジでは2019-2020シーズン全戦をダイジェストで放送!

SHARE