Ⓒ東宝

2022年8月9日(火) 07:01~08:02

<時代劇名作選>『江戸の渦潮』

次回の放送予定

2022年8月9日(火) 07:01~08:02
第11話「虹を渡る浪人」

毎週(月)~(金) 07:01~08:02

 純之介(古谷一行)の持ち場で、残虐な辻斬りが続発した。被害者はすべて遊所の帰りに災難にあっている。労がいを病む浪人薄木精四郎(横内正)に容疑がかかった。父の敵を尋ねて妻香世(堀越陽子)と江戸に出てきて八年、目指す敵には巡り会えないまま、精四郎は病魔に侵され、薬代のために、香世は夫には内緒で下級の遊女に落ちぶれていた…。

出演者・スタッフ

<出演者>
唐木半兵衛:小林桂樹
唐木純之介:古谷一行
辰蔵:露口茂
金六:左とん平
入道:東野英心
文太:小野ヤスシ
万八:梅津栄
茂吉:守田比呂也
薄木精四郎:横内正
香世:堀越陽子
ナレーター:近藤洋介
ほか
<スタッフ>
脚本:桜井康裕
監督:児玉進
音楽:服部克久
制作:フジテレビ/東宝

番組概要

 元北町奉行所定町廻り同心の唐木半兵衛(小林桂樹)と跡を継いだ息子の同心・純之介(古谷一行)、岡っ引きの辰蔵(露口茂)の三人は、「法の番人である前に、まず血の通った人であれ」という信念と信頼を絆に、江戸の町に起こるさまざまな事件の謎に挑んでいく…。

 3年にわたって放送された『江戸の旋風(かぜ)』に続き、フジテレビ系列で1978年5月4日から11月9日まで全23話が放送された“江戸”シリーズ第二弾『江戸の渦潮(うず)』。当時54才ながら激しい立ち回りも演じた小林桂樹と古谷一行が、一筋縄ではいかない父子の関係を好演、物語に深みを与えている。露口茂演じるクールな岡っ引きの配下役の左とん平、小野ヤスシ、小松政夫、梅津栄、東野英心の5人もコメディ・リリーフとして大いに活躍。(全23話)

SHARE